「平成30年7月豪雨」災害に対する支援について

平成30年7月27日 第3014号

この度の平成30年7月豪雨により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大塚裕司)は、この豪雨による被災者、被災地区に対し、以下の支援をします。

1.被災地への義援金について

  • たのめーるハッピーポイント寄付プログラムで、マッチングギフト100%を拠出し、日本赤十字社へ寄付します。
  • * ハッピーポイント:通信販売事業「たのめーる」「ぱーそなるたのめーる」の購入金額に応じて1ポイント=1円の交換比率でお客様に進呈しているポイントです。
  • 大塚商会グループ社員と会社のマッチングギフト制度であるハートフル基金から、190万円を日本赤十字社へ寄付します。

2.サービスの無償提供について

内容

グループウェアサービス「アルファオフィス」、オンラインストレージサービス「どこでもキャビネット」の初期費用と利用料金を3ヵ月無料で提供します。掲示板や共有フォルダなどによる情報共有、大容量のファイル送受信などが利用可能です。

対象地域

「平成30年7月豪雨による災害に係る災害救助法の適用について」に記載されている地域に所在するお客様。対象の地域は内閣府のWebサイトにてご確認ください。

受付期間

平成30年9月末まで

問い合わせ先

株式会社大塚商会 Webサービスプロモーション部
電話:0120-562-553

被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、大塚商会グループとして、全力を挙げて支援してまいります。