BOM構築による流用化・標準化設計、設計部門強化で一気通貫の生産体制構築! 競争力向上へ

製造業におけるマネジメントのプロ集団、中部産業連盟共催セミナー

設計部門強化、設計効率改善に関するヒントをお伝えします!

人手不足対策(業務自動化/生産性向上) エンジニアリング その他 ERP・基幹業務・業務管理 CAD(設計支援ツール) 経営基盤強化・リスク対策 オンライン

  • 日時:2022年1月17日(月) 13:30〜15:30 (ログイン開始 13:15〜)
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内

13:30〜14:20

【第1部】

一般社団法人中部産業連盟

カリキュラム

  1. 設計・開発部門管理面の課題
  2. 管理面で必要なことの確認
    標準管理、進捗管理、工数管理、原価管理など
  3. 効率・改善面で必要なことの確認
    工数低減、設計品質向上、過去データの活用など
  4. IT化への布石
    顧客・設計・製造の流れの明確化、既存データの整理・整頓、データ活用意識向上
講師

一般社団法人中部産業連盟 東京事業部 次長 上席主任コンサルタント

丸田 大祐

製造業の経営企画・改善プロジェクト担当として経営戦略立案、業務改善に従事後、中産連に入職。5S・VM(目で見る管理)の推進、在庫削減とリードタイム短縮の推進、生産管理改善、生産現場改善、品質管理改善、間接業務改善などの分野において、多数の企業のコンサルティングおよび教育訓練に従事。

14:30〜15:30

【第2部】

株式会社大塚商会

カリキュラム

  1. 製造業DXにおけるECM+SCMの視点
  2. 設計部門が抱える根本問題+二大テーマ
  3. 高効率設計を実現する流用化・標準化設計とは
  4. 図面偏重からBOM構築へ! ITの力でECMを推進
  5. 設計部門のモチベーション・プランニング
  6. 設計効率改善改革を成就する二つのキーワード
講師

株式会社大塚商会 本部SI統括部 製造SPグループ コンサルタント

谷口 潤

開発設計製造会社に入社以来、設計開発部部長、企画・営業部部長などを経て、米国設計・生産現地法人の経営、海外企業とのプロジェクト運営、新規事業開拓に携わる。その後、独・米国系通信機器関連企業の日本現地法人の代表取締役社長就任。現業に至る。

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー