CAEサミット

構造・熱流体・樹脂 多種多様なソリューションが一堂に集結

聴講セミナーに加え、実機体験セミナーもオンラインで開催します。設計者向けから解析専任者向けまで、これだけ多くのCAD・CAEセミナーを受講できる機会はそうそうありません。ぜひご参加をご検討ください。

エンジニアリング クラウド活用 CAD(設計支援ツール) 製品の導入・活用支援 コスト削減・売り上げ向上 営業・業務プロセス効率化 オンライン

  • 日時:2024年7月24日(水)・25日(木) 9:00〜18:00
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境(聴講セミナー):Zoom
  • 配信環境(体験セミナー):Zoom+RemoteView
  • 参加費:無料(事前申込制)
  • 締め切り日:2024年7月22日(月) 13:00まで

お申し込みはこちら

【7月24日】Aコースのご案内

09:10〜09:50

【A01】

聴講型

CAE導入へのはじめの一歩

CAEは製品の設計や製造において、事前に問題となる箇所を見つけ、改善することができる便利なツールです。しかし、導入するソフトウェアが自社の要求に合っていなかったり、運用する環境や使用方法が適切でなかったりすると、思うような効果が得られない事態になってしまいます。本コースでは、これからCAEの導入を検討されている皆様に知っておいて欲しいポイントをご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

10:10〜10:50

【A02】

聴講型

構造解析ソフト「SOLIDWORKS Simulation」のご紹介

「SOLIDWORKS」にアドインする構造解析ソフト「SOLIDWORKS Simulation」をご存じでしょうか。三つのグレードで構成され、強度、振動、座屈、熱など、設計検討に役立つさまざまな解析機能を持っています。本コースでは「SOLIDWORKS Simulation」で使用できる解析機能を、デモンストレーションを交えながらご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

11:10〜11:50

【A03】

聴講型

熱流体解析ソフト「SOLIDWORKS Flow Simulation」のご紹介

3DCAD「SOLIDWORKS」に完全統合された熱流体解析ソフトウェアです。基本設定にウィザード形式を採用することにより、優れたユーザーインターフェイスを実現しました。また、簡単な操作で流れや熱のパラメーターなど詳細な条件の設定も可能です。本コースでは「SOLIDWORKS Flow Simulation」で使用できる解析機能を、デモンストレーションを交えながらご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Flow Simulation

13:30〜14:10

【A04】

聴講型

射出成形シミュレーション「SOLIDWORKS Plastics」のご紹介

SOLIDWORKSアドインソフトで射出成形をここまで評価できるようになりました。本コースでは「SOLIDWORKS Plastics」の解析機能を中心に解析の手順やニーズの高い充填、反り解析についてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Plastics

14:30〜15:10

【A05】

聴講型

製品の軽量化をシミュレーションで合理的に実現!
「HiramekiWorks」ご紹介

近年、材料費の削減、駆動効率の向上などの観点から、製品の軽量化への重要性が高まっています。製品の軽量化を考えるときには、剛性と強度についても考慮する必要があります。しかしながら、相反するこれらの条件を両立する形状を考えるため、解析や実験による検証に手を焼くことがあるのではないでしょうか。「HiramekiWorks」は質量、剛性、強度の制約を満たす理想形状を自動的、合理的に導き出すソフトであり、ベストな製品形状の実現をアシストします。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • HiramekiWorks

15:30〜16:10

【A06】

聴講型

解析力ステップアップ講座
構造解析入門編(抜粋版・無料)

本コースは、通常12,000円(税別)で実施している定例スクール「解析力ステップアップ講座 構造解析入門編」[同10,000円(税別)「配信型スクール:解析力ステップアップ講座 構造解析入門編(7日間)」]から一部内容を抜粋し、無償でご受講いただける特別セミナーです! 今回は解析に大きな影響を与えるメッシュについて、基本的な考え方から注意点などをお伝えします。

  • * 本コースについては、資料ダウンロードはございません。
講師

株式会社大塚商会

16:30〜17:10

【A07】

聴講型

並列化による計算速度短縮の影響は?
最新ワークステーションを用いて検証

膨大な時間を費やすCAEの計算時間にお困りではありませんか? 計算時間の短縮には、高パフォーマンスを発揮するハイエンドワークステーションが必要です。そこで、HPワークステーション「Z8G5」を用いて、構造解析、熱流体解析、樹脂流動解析を行った実際の結果をご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

お申し込みはこちら

【7月24日】Bコースのご案内

09:10〜10:40

【B11】

実機操作 体験型

検証を見据えた3D設計環境を構築!「SOLIDWORKS Premium」活用セミナー(実機体験あり)

「SOLIDWORKS」は、優れたパフォーマンスと世界最大級のユーザーコミュニティーを持ち、製品開発期間の短縮に貢献します。本コースでは「SOLIDWORKS」のご紹介、およびリモート環境での操作体験を通して、部品・アセンブリ・図面の作成だけでなく、強度解析を含めて3D設計のメリットを存分に感じていただけます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Premium

09:10〜10:40

【B12】

実機デモ 視聴型

【「SOLIDWORKS Premium」実機デモ】で検証を見据えた3D設計環境をご紹介!(実機体験なし)

「SOLIDWORKS」は、優れたパフォーマンスと世界最大級のユーザーコミュニティーを持ち、製品開発期間の短縮に貢献します。本コースでは「SOLIDWORKS」のご紹介、および実機デモを通して、部品・アセンブリ・図面の作成だけでなく、強度解析を含めて3D設計のメリットを存分に感じていただけます。

  • * 実機の操作体験はありません。
講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Premium

11:00〜12:00

【B21】

実機操作 体験型

応力解析だけじゃ物足りない! 伝熱&振動解析活用セミナー(実機体験あり)

構造解析では、応力解析以外にもいろいろな検証が行えます。本コースでは基板を例題とし、実際に「SOLIDWORKS Simulation Professional」を用いて、構造・振動・熱の解析をリモート環境にて操作体験いただけます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

11:00〜12:00

【B22】

実機デモ 視聴型

【「SOLIDWORKS Simulation」実機デモ】で構造解析の活用方法をご紹介!(実機体験なし)

構造解析では、応力解析以外にもいろいろな検証が行えます。本コースでは基板を例題とし、「SOLIDWORKS Simulation Professional」において、構造・振動・熱の解析をどのように設定・実行するのかをご覧いただきます。

  • * 実機の操作体験はありません。
講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Simulation

13:00〜14:15

【B31】

実機操作 体験型

競合他社との競争力アップに熱流体解析を活用!(実機体験あり)

熱流体解析は難しいと思っていませんか? 熱流体解析をうまく活用することで、試作前に複数の設計案を検証できます。本コースでは電子筐体を例題とし、「SOLIDWORKS Flow Simulation」を用いて、熱流体解析をリモート環境にて操作体験いただけます。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Flow Simulation

13:00〜14:15

【B32】

実機デモ 視聴型

【「SOLIDWORKS Flow Simulation」実機デモ】で熱流体解析の活用方法をご紹介!(実機体験なし)

熱流体解析は難しいと思っていませんか? 熱流体解析をうまく活用することで、試作前に複数の設計案を検証できます。本コースでは電子筐体を例題とし、「SOLIDWORKS Flow Simulation」を用いて、どのように熱流体解析を設定・実行しているのかご覧いただけます。

  • * 実機の操作体験はありません。
講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Flow Simulation

14:40〜15:40

【B41】

実機操作 体験型

「SOLIDWORKS Plastics」を活用した成形不良の改善(実機体験あり)

ウェルドライン、ショートショット、反り、ヒケといった成形不良でお困りではありませんか? 本コースでは成形不良の検証および改善について、「SOLIDWORKS Plastics」を用いて、樹脂流動解析をリモート環境にて操作体験いただけます。プラスチック射出成形に携わる製品設計者様、金型・成形技術者様におすすめです。

講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • SOLIDWORKS Plastics

14:40〜15:40

【B42】

実機デモ 視聴型

【「SOLIDWORKS Plastics」実機デモ】で樹脂流動解析の活用方法をご紹介!(実機体験なし)

ウェルドライン、ショートショット、反り、ヒケといった成形不良でお困りではありませんか? 本コースでは成形不良の検証および改善について、「SOLIDWORKS Plastics」を用いて、樹脂流動解析をどのように設定・実行するのかをご覧いただきます。プラスチック射出成形に携わる製品設計者様、金型・成形技術者様におすすめです。

  • * 実機の操作体験はありません。
講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • SOLIDWORKS Plastics

16:00〜17:25

【B51】

実機操作 体験型

「Autodesk Inventor Professional」で体感!
設計と検証効率化体験セミナー(実機体験あり)

2D/3D融合設計向けの「Autodesk Inventor Professional」。パーツ作成、アセンブリ、図面化の基本操作を実機を使って体験いただけます。またパラメーターによる最適化と強力になったInventor構造解析。CAD完全アドイン型ですので、ストレスなくできる解析作業もあわせて、実機を使って体験いただけます。

  • * 本コースは、導入を検討されている方が対象の体験セミナーです。操作教育ではございません。
講師

株式会社大塚商会

使用ソフト

  • Autodesk Inventor Professional

16:00〜17:25

【B52】

実機デモ 視聴型

【「Autodesk Inventor Professional」デモ】設計と検証効率化ご紹介セミナー(実機体験なし)

2D/3D融合設計向けの「Autodesk Inventor Professional」。パーツ作成、アセンブリ、図面化の基本操作を実機を使って体験いただけます。またパラメーターによる最適化と強力になったInventor構造解析。CAD完全アドイン型ですので、ストレスなくできる解析作業もあわせて、実機を使って体験いただけます。

  • * 実機の操作体験はありません。
講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • Autodesk Inventor Professional

オンライン体験セミナーの接続イメージ(PDF:484KB)

お申し込みはこちら

【7月25日】Cコースのご案内

09:20〜10:00

【C01】

聴講型

強力な編集機能を有する「Simcenter Femap」でお悩み解決!

「Simcenter Femap」(以下、Femap)は、ジオメトリ編集、解析データの設定・構築、結果評価の作業を効率良く進めるための多くの機能を網羅したプリポスト・ソフトウェアです。また、CADに依存せず、複数のソルバーに対応していることも強みです。既にCAEソフトをお持ちでも、Femapの導入でお悩みが解決するかもしれません。本コースでは、基本的なFemapの機能と、最新バージョンでさらに進化したレイアップビルダ・ツールを使った積層材の設定についてもご紹介します。

講師

株式会社CAEソリューションズ

ご紹介ソフト

  • Simcenter Femap

10:20〜11:00

【C02】

聴講型

「Abaqus」解析事例と「Isight」多目的最適化&「Tosca」トポロジー最適化

「Abaqus」は単純な現象からマルチフィジックスを含む高度なエンジニアリング事象まで、広範囲な領域をカバーし強力なソリューションをご提供するリアリスティック・シミュレーションツールです。本コースでは「Abaqus」の機能や特徴のご紹介のほか、Extendedライセンスでお使いいただける最適化ソフトウェアの「Isight」、「Tosca」、それぞれを活用した多目的最適化とトポロジー最適化事例についてもご紹介します。

講師

株式会社CAEソリューションズ

ご紹介ソフト

  • Abaqus
  • Isight
  • Tosca

11:20〜12:00

【C03】

聴講型

革新的な製品設計を支援するトータルプラットフォームシミュレーションツール「Ansys」のご紹介

汎用有限要素法(FEM)シミュレーションツール「Ansys」は、お客様の製品設計ニーズを満たすために多くの場を解析し、それらの連成解析を実現するトータルプラットフォームシミュレーション技術を進化させてきました。本コースでは、メカニカルソリューションの中核となる「Ansys Mechanical」について機能概要を中心に事例を交えてご紹介します。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • Ansys Mechanical

13:20〜14:00

【C04】

聴講型

クラウドコンピューティングで手軽に高速シミュレーションを実現!
「3DEXPERIENCE Works Simulation」のご紹介

「3DEXPERIENCE Works Simulation」は、ダッソー・システムズから誕生した新しいクラウドベースの解析ソリューションです。構造、流体、樹脂流動、電磁界といった広範囲の分野をカバーし、複雑な物理現象をクラウドコンピューティングにより短時間でシミュレーションできることが大きな魅力です。本コースでは、「3DEXPERIENCE Works Simulation」の概要をご紹介します。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • 3DEXPERIENCE Works Simulation

14:20〜15:00

【C05】

聴講型

非線形有限要素法ソフトウェア「Marc」のご紹介

「Marc」は1970年代に非線形有限要素解析ソフトウェアとしてリリースされて以降、航空、自動車、電気電子、医療を含め幅広い業界での構造解析に多くご利用いただいています。非線形性の高い問題、特に高度な接触問題を得意とし、ほかのソフトウェアとの連成や機械学習ソフトウェアとの連携によって、より高度な構造・非構造の問題を解決することができます。本コースでは、「Marc」の特徴、事例や「Marc」ならではの強みをご紹介します。

講師

Hexagon Manufacturing Intelligence事業部

ご紹介ソフト

  • Marc

15:20〜16:00

【C06】

聴講型

「Adams Modeler」を用いたソリッド修正・構造解析・機構解析のご紹介

「Adams Modeler」は、ソリッド形状のボス穴やエッジに対して機構ジョイントを取り付けて可動部品の組み立てを行います。ソリッド形状からのFEMメッシュ生成と機構解析後の応力評価は内蔵した構造解析機能が行います。また、ソリッド形状を修正すると、関連する機構ジョイントや弾性体部品が自動的に更新されます。本コースでは「Adams Modeler」の直感的なGUI操作、ソリッド形状修正、構造解析、機構解析、応力評価までの一連の流れをご紹介します。

講師

Hexagon Manufacturing Intelligence事業部

ご紹介ソフト

  • Adams

16:20〜17:00

【C07】

聴講型

電気機器開発設計における【競争力の向上】を磁場解析で実現する

脱炭素社会に向け、工程の見直しや製品の効率向上、電動化の動きが強まっています。その中で、省スペース化、小さい電力でいかに大きな動力を生み出すか、誘導加熱の生産技術向上などが求められています。電磁場解析はそのような課題や要求を解決する有効な手段です。本コースでは電磁場解析ツールJMAGにより、どのような効果が期待できるのかご紹介します。また制御開発向け機能についても触れます。

  • * 本コースは、モーター、誘導加熱(IH)、スイッチ、トランスなどの分野を対象としたセミナーです。
講師

株式会社JSOL

ご紹介ソフト

  • JMAG

お申し込みはこちら

【7月25日】Dコースのご案内

09:20〜10:00

【D01】

聴講型

超ハイテン材におけるスプリングバック予測と手戻り対策

自動車部品などで使用される超ハイテン材では成形後にスプリングバックが起き、狙いとなる製品形状に一致しないことが多く発生します。プレス成形シミュレーションソフト「JSTAMP」ではスプリングバック後の形状を高精度に予測することができ、製品形状に近づく見込み金型面も自動的に作成し、CAD形状にフィードバックすることができます。これまでのトライアンドエラーによる見込み金型面作成をソフトウェアが効率化します。本コースでは「JSTAMP」の特徴とスプリングバック対策の事例を中心にご説明します。

講師

株式会社JSOL

ご紹介ソフト

  • JSTAMP

10:20〜11:00

【D02】

聴講型

すぐに始められる金属プレス解析「DYNAFORM」の最新機能と導入事例のご紹介

金属プレスの金型設計では、見積り段階で迅速にしかも効率の良い工程成形方案が求められています。「DYNAFORM」では、CADと同様の感覚で金型設計を行うことができる金型造形とプレス成形専用の高速ソルバー(SigForm)を搭載しています。本コースでは、この金型設計の初期・見積り段階で成形性評価が可能な活用事例、およびLS-DYNAソルバーを利用したスプリングバック評価、金型見込みまでのアプローチ方法をご紹介します。

講師

サイバネットシステム株式会社

ご紹介ソフト

  • DYNAFORM

11:20〜12:00

【D03】

聴講型

総合加工シミュレーション「DEFORM」のご紹介
〜プレス・板鍛造などの金属加工解析〜

多くの“ものづくり”企業で利用されている「DEFORM」は、30年以上にわたり、ユーザー様に支えていただき、さまざまなご要望に応えながら、開発と進化を続けているCAEソフトです。本コースでは、プレス・板鍛造などの金属加工で、不具合予測から金型の負荷までシミュレーションできる「DEFORM」の利用方法をご紹介します。

講師

株式会社ヤマナカゴーキン

ご紹介ソフト

  • DEFORM

13:20〜14:00

【D04】

聴講型

射出成形シミュレーション「Moldflow」活用事例のご紹介

「Moldflowって聞いたことあるけど、どんなソフトなの?」といったこれから射出成形シミュレーションの導入を検討される方に「Moldflow」の製品構成と活用事例をご紹介します。ウェルドラインを見えにくい位置へ移動させたい。反りの要因はどこにあるのか? こんなお悩みをお持ちの方におすすめです。

講師

株式会社大塚商会

ご紹介ソフト

  • Moldflow

14:20〜15:00

【D05】

聴講型

樹脂流動解析「Moldex3D」の特徴と最新の活用事例のご紹介

「Moldex3D」は有限体積法をベースに開発された完全3D樹脂流動解析ソフトウェアです。有限体積法の特徴を生かしたメッシュ作成技術と計算手法により高精度で高速な解析を実現しています。本コースでは「Moldex3D」のさまざまな特徴と機能をご紹介し、合わせて最新の活用事例についてご紹介します。

講師

株式会社セイロジャパン

ご紹介ソフト

  • Moldex3D

15:20〜16:00

【D06】

聴講型

製造工程や自動車のオイル挙動を可視化!
粒子法流体解析ソフト「Particleworks」のご紹介

水しぶきが上がるような激しい液体の動きや、粘性の高い液体のシミュレーションが得意な粒子法流体解析ソフトウェア「Particleworks」をご紹介します。「撹拌」「充填」「スクリーン印刷」「ノズル噴射」「洗浄」などの製造工程をシミュレーションで再現することで、不良の削減や、最適化をご支援します。また、自動車業界向けの事例として「オイル挙動」や「モーター冷却」の事例もご紹介します。メッシュフリーのため解析初心者の方も使いやすく、直感的に液体挙動を評価できます。

講師

株式会社構造計画研究所

ご紹介ソフト

  • Particleworks

16:20〜17:00

【D07】

聴講型

「Cradle CFD」による応用的な解析技術のご紹介

「Cradle CFD」は熱流体解析ソフトウェアとして販売していますが、扱える物理現象は多岐にわたっており、熱流体に留まらずさまざまなシミュレーションが可能なツールとなっています。本コースでは、回転体や混相流(自由表面、DEM粒子)などの解析技術について具体的な事例を交えてご紹介します。

講師

Hexagon Manufacturing Intelligence事業部

ご紹介ソフト

  • Cradle CFD

お申し込みはこちら

【両日実施】個別相談会のご案内

10:00〜18:00

個別相談会(Zoomによるオンライン形式)

解析導入に関して、ご相談承ります! お客様のご希望にあわせて、個別にデモンストレーション(約60分)を実施します。お申し込みの際にソフトのご希望をお知らせください。

  • 3DCAD
  • 構造解析
  • 熱流体解析
  • 樹脂流動解析
  • 光学解析
  • プレス・鍛造・溶接解析
  • 電磁界解析
  • その他

お申し込みはこちら

開催概要

日時
2024年7月24日(水) 9:00〜18:00 2024年7月25日(木) 9:00〜18:00
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
必要な環境
  • PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。(光回線推奨)
  • 体験型セミナーでは、講師画面は「Zoom」にて配信し、お客様の操作画面は「RemoteView」を使用します。接続時、お客様のPCにインストールされます。
    講師画面を見ながら遠隔操作にてPCを動かすため、それぞれ別の画面でご覧いただくことをおすすめします。(2画面推奨)
    • メインディスプレイのほかにサブディスプレイをお使いの方(PCにモニターを2台以上接続している方など)は、PCのみで受講いただけます。
    • メインディスプレイしかない方(PCにモニターを1台のみ接続している方など)は、ハンズオンはPCにて実施し、講師画面はほかのPCやタブレット、スマートフォンのご利用をおすすめします。
    • どちらも実施できない場合は、メインディスプレイで講師画面と操作画面を切り替えながらの受講となります。
オンライン体験セミナーの接続イメージ(PDF:484KB)
事前接続確認
リンク先にて、Zoomの事前接続確認が可能です。テストミーティングに参加し、正しく接続することをご確認ください。
テストミーティングに参加
事前接続確認の手順についてはこちらをご覧ください。
テストミーティングに参加するには
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • 締め切り時間を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お申し込み多数のコースにつきましては、抽選とさせていただきます。
  • 一定数以上のお申し込みがあった場合は締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。
  • 同業または競合他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。
受講証
抽選結果および受講証は、お申し込みのお客様全員にE-mailにてご案内します。当選した場合、受講証には受講用URLも掲載します。
締め切り日
2024年7月22日(月) 13:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
株式会社大塚商会 CADプロモーション部 解析プロモーション課1係
TEL:03-3514-7825

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

ナビゲーションメニュー