貴社は大丈夫? 待ったなし! 中堅・中小企業はサイバー攻撃の脅威にさらされています

セキュリティまるごとお任せください!

近年、中堅・中小企業を標的としたサイバー攻撃が増加しています。企業の情報資産を脅かす脅威は、ウイルス対策ソフトだけでは対抗できません。しかし、セキュリティ対策は、何をどこまで行えばいいのかを決めるだけでも時間がかかります。マルチベンダーの大塚商会では、お客様の利用環境や業務に合わせて、最適なセキュリティ対策を「まるごと」ご提案します。

ランサムウェア対策 ウイルス対策・サイバー攻撃対策 バックアップ・災害対策 セキュリティ バックアップ・災害対策(BCP) サーバー活用 経営基盤強化・リスク対策 機密漏えい・外部侵入対策 オンライン

  • 日時:2024年6月10日(月)・11日(火) 13:30〜16:15
  • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
  • 配信環境:Zoom
  • 参加費:無料(事前申込制)

受付終了

開催終了いたしました。

最新のフェア・セミナー情報については、フェア・セミナー一覧ページよりご覧ください。

セミナーのご案内(両日、同一内容です)

13:30〜14:00

【S01】

ウイルス対策 ランサムウェア対策

ランサムウェアの暗号化対策にはこれだ!
最新事情を基に、とっておきの対策方法をお伝えします

サイバー攻撃による被害は後を絶ちません。その中でも、ランサムウェアによる被害は頻発しており、半数以上が中小企業の被害といわれています。ランサムウェアに感染すると、社内の重要なデータが暗号化され、数週間の復旧期間と数百万円の復旧費用を要してしまいます。本セミナーでは、最新のランサムウェア事情を基に、今必要な対策をご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 セキュリティ基盤プロモーション部 セキュリティ1課

平井 陸

14:15〜14:45

【S02】

バックアップ対策

警察庁データや被害実例から見る!
ランサムウェア対策に本当に必要なデータ保護とは?

いまやセキュリティ製品を導入しても、ランサムウェアはそれらをすり抜けて会社の重要データを暗号化します。さらに、データの復旧に必要なバックアップも暗号化するため、一度ランサムウェアの被害に遭うと、復旧に長期間かかってしまうケースが出ています。そこで本セミナーでは、警察庁が発表したデータを基に、本当に行うべきデータ保護運用二つについて、詳しく解説します。

講師

株式会社大塚商会 インフラ基盤プロモーション部

久米 一貴

15:00〜15:30

【S03】

ファイル暗号化

サイバー攻撃対策の格付け評価が2025年度に開始?
企業は「ファイル暗号化」で強固な漏えい対策を!

4月5日、経済産業省は企業のサイバー攻撃への対応力を5段階に格付けする制度を2025年度から導入する政策案を公表しました。この制度によって企業はセキュリティレベルの高い取引先を選定することが可能となりますが、一方で信頼性を確保するために自社の対策を見直す必要に迫られます。またそのことがサプライチェーン全体のサイバー攻撃対策強化につながるとも期待されます。本セミナーでは、ファイル暗号化によるデータ保護対策で、サイバー攻撃や内部不正など多くの直面するリスクから漏えいを防ぐ手法をご紹介します。

講師

株式会社データクレシス マーケティング本部

津村 遼

15:45〜16:15

【S04】

Microsoft 365 セキュリティ

0(ゼロ)から始めるMicrosoft 365を活用したゼロトラスト対策とは?

企業におけるセキュリティリスクは日々増加しており、セキュリティ対策の検討やそれに伴う膨大なコストに頭を抱えているお客様は多くいらっしゃいます。実は、Microsoft 365であれば、毎月約1,300円プラスするだけでゼロトラストが実現できることをご存じでしょうか? 本セミナーでは、最近のセキュリティ被害の傾向や、お客様の被害事例を基に、今企業に求められるセキュリティ対策を、今日から対策をスタートするお客様に向けてご紹介します。

講師

株式会社大塚商会 クラウド基盤プロモーション部 マイクロソフトソリューション1課

池田 一真

受講の受け付けを終了しました

受付終了

ナビゲーションメニュー