まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

手軽にオフィスの通信コストを削減する
ソフトバンクの「おとくライン」

「おとくライン」は、ソフトバンクの通信設備を使った電話サービスです。初期費用や大規模工事が不要なため、手軽に通信コスト削減が実現できます。 NTT東日本・NTT西日本の通信設備を利用しないので、基本料金・通話料金を割安でご利用頂けます。また、携帯電話への通話もあわせて見直すことで、さらに通信コストの削減が可能となります。

おとくライン

おとくラインとは

割安な基本料金で、手軽にコスト削減!

固定電話を「おとくライン」に変更で基本料金削減

  • (注1)固定電話を「おとくライン」に変更すると基本料金が削減されます。
    料金ページで料金内容をご確認のうえ、是非他社と比べてみてください。

「おとくライン」の料金ページへ

  • (注1): ISDN1500の場合は、屋内配線使用料2,000円(税別)、DSUレンタル料金9,500円(税別)が別途必要となります。
  • * 上記のほか敷設時に開通工事費、移転工事費などが別途必要となります。

通話料金は全国一律7.9円!

固定電話から固定電話/ソフトバンクケータイへの通話料金削減

固定電話を「おとくライン」に変更することで通話料金の削減が可能になります。 固定電話への通話は全国一律、どこへかけても3分7.9円(税別)とおトクです。 また、固定電話からソフトバンクケータイへの通話は1分15.5円(税別)となります。

「おとくライン」の料金ページへ

  • * ほかに、通常料金プラン、シンプルプランもございます。

オプションサービスの活用でさらにおトクに!

「おとくライン」をさらにおトクに利用できる、二つのオプション料金プランをご用意しています。

  1. 携帯電話あての通話が多いお客様・・・お薦めプラン「ホワイトライン24(おとくライン)」
  2. 複数の拠点があり、拠点間の通話が多いお客様・・・お薦めプラン「ボイスネットライト」

「おとくライン」をさらにおトクに利用するオプションサービスのページへ

  • * 二つのプランを併用してご利用いただくことはできません。

災害時にも強い「おとくライン」へ!

「おとくライン」は東日本大震災直後より、モバイル接続用の交換機・おとくライン中継交換機の増設・増強を行うことで、災害時にもよりつながりやすくなりました。

こんなお客様にオススメ

  • 初期費用をかけずに電話回線の見直しをしたい
  • 事業所から携帯電話あての通信コストを大幅に削減したい
  • 災害対策用の通信インフラをご検討中のお客様

複数のお支払いをまとめて一本化!

大塚商会から直接請求を行うため、今までの様にNTTやマイライン業者へのお支払いが発生せず、まとめて一本化できます。 また、既に大塚商会とお取引いただいているお客様の場合、既存の請求を一本におまとめすることで、経理担当者の負担軽減につながります。

複数のお支払いをまとめて一本化!

電話番号はそのまま、基本サービスも今まで通り!

「おとくライン」は今までお使いの電話番号がそのままご利用いただけます。さらに、新設する場合は、電話加入権も必要なく敷設できます。
また、110番(警察)・118番(海上保安)・119番(消防)の緊急特番への通話(通話料金は不要)や、発信者番号通知サービスなどの基本サービスは今まで通りご利用いただけます。

固定電話料金のコスト削減サービスの導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー