ここから本文です。

全館LED照明の環境配慮型ビルを着工 大塚商会横浜ビル

平成22年1月21日 第2204号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大塚裕司)は、環境に配慮した大塚商会横浜ビルを神奈川県横浜市神奈川区に建設いたします。横浜ビルは全館にLED照明を採用し、屋上緑化を行うなど環境配慮型ビルになります。

環境面の特徴

  • LED照明
    全館の照明の全てに当社取扱商品のLED照明を採用しました。これにより、従来に比べ照明に関する電力量を4割削減します。
  • ガラスカーテンウォール
    全面ガラスカーテンウォールを採用し、自然採光を取り入れます。直射日光による冷房負荷の増大には氷蓄熱技術で対応し、自然エネルギーを活用した環境に優しいビルを実現します。
  • 屋上緑化
    屋上の外壁に沿って高さ8mの樹木を植樹し、ヒートアイランド対策を実現します。また、首都高速上からの景観が安らぎの一助になるよう配慮します。
  • 「CASBEE」A評価を実現
    上記取り組みにより、建築環境総合性能評価システム「CASBEE」においてA評価を実現します。
大塚商会横浜ビル

その他の特徴

  • 制震構造
    十分な耐力を有する基本骨格に、付加的に制震構造を使用し、大地震時の変形を小さくします。
  • 無柱空間
    20cmの細い柱を外装と一体化。窓際にも柱のない無柱空間を実現し、柱モジュールにとらわれない自由なオフィスレイアウトを可能としました。
  • 60台収容の機械式駐車場
    短時間で入出庫が行える機械式駐車場を設置し、入庫待ちの車が周辺道路に滞留しないよう配慮します。
大塚商会横浜ビル

大塚商会 横浜ビル概要

住所 神奈川県横浜市神奈川区金港町3-3(金港町3-2,3,4,5,6)
敷地面積 1,326m2(401坪)
建築面積 1,113m2(340坪)
延床面積 8,197m2
高さ 約47m
階数 地上8階、塔屋1階
用途 ショールーム(1階)、倉庫(2F)、打ち合わせスペース(3F)、
事務所・会議室(4~8階)、駐車場 62台(機械式60台、自走式2台)
収容人数 750~800人
総工費 約35億円
竣工 平成23年4月(予定)
設計 株式会社日建設計
施工 株式会社竹中工務店

断面図

横浜ビル断面図

基準階平面図

基準階平面図

ここまで本文です。

このページの先頭へ