ここから本文です。

石狩市にディザスタリカバリ向けデータセンターを開設

遠隔地バックアップや事業継続対策サービスを提供

平成25年2月5日 第2504号

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大塚 裕司 以下、大塚商会)は、北海道石狩市に『石狩データセンター』を開設し、平成25年6月1日 からディザスタリカバリ(以下、DR)を主体にしたサービスの提供を開始いたします。石狩市は首都圏から約800km離れており、地震や津波などのリスクも低いことから、企業の事業継続対策を目的としたDR用データセンターとして安心してご利用いただけます。

また、企業がラックを専有するハウジングではなく、ユニット単位での契約が可能な大塚商会独自のサービスである「2Uハウジングサービス」を提供し、中小企業から大企業までさまざまなニーズに柔軟かつ低コストで対応してまいります。

石狩データセンター立地上の特長(石狩市資料などによる)

  • 今後30年間で震度6弱以上の地震が発生する確率が0.1~3%と低い立地
  • 地盤の簡易検査にて、液状化リスクは低いことを確認
  • 津波の最高到達点が4.7mに対し、建設地 の地盤高は5.5m以上
  • 建物の荷重に対し地盤の支持力が2倍以上

石狩データセンターは、日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:瓦谷 晋一 以下、日商エレクトロニクス)およびエヌシーアイ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋本 晃秀 以下、エヌシーアイ)が所有・運営するデータセンターを利用しています。建物、電源、セキュリティなどで、高度な基準を満たしており、設備についても、電力、耐震性、耐荷重性など余裕を持った設計で今後の拡張にも十分対応が可能です。また、北海道の冷涼な気候を活用した外気空調により、サーバ冷却コストの大幅削減を実現しています。

大塚商会は、これらの立地や設備の特徴を活かし、共有ラックを使用してサーバ1台から利用でき、遠隔地バックアップなどDR対策に適している「2Uハウジング<DR>モデル」や、レプリケーションを標準で提供する「2Uハウジング<BCP>パック」などのサービスを提供します。

大塚商会は首都圏、関西地区でこれまで5ヵ所で都市型データセンターを運用しており、ファシリティサービス、システム運用サービスなど、中小・中堅企業から大企業に至るまで、幅広いお客様のニーズにお応えしております。(http://www.otsuka-shokai.co.jp/products/data-center/)今後もデータセンター構築運用のノウハウを活かし、DRサービスなど企業のニーズに応えるデータセンターサービスを提供していきます。

石狩DC外観/内部イメージ図

石狩データセンター提供サービス(仮称)

2Uハウジング<DR>モデル 石狩データセンターにて「2Uハウジングサービス」を提供、首都圏、関西圏にある企業システムの遠隔地バックアップ、レプリケーションに最適なサービスです。
2Uハウジング<BCP>パック 首都圏、石狩同時に「2Uハウジングサービス」を提供。レプリケーション機能を標準で実装し、事業継続計画に対応する遠隔地レプリケーションを手軽に実現します。
ラックスペースレンタル 石狩データセンターのラックスペースを提供、お客様の要望により自在なDRシステムを構築可能。オプションとして豊富な監視、運用メニューを提供いたします。

石狩データセンターの概要(*)

所在地 北海道石狩市
耐震対策 耐震構造
建物構造 S造(鉄骨構造)
天井高 3,500mm
床加重 1,000Kg/平方メートル
自家発電方式 ディーゼル自家発電機
受電方式 66,000Vの特別高圧で本線・予備線の2系統にて受電
UPS N+1冗長構成
受電容量 30,000KVA
消火設備 ガス消火設備(窒素無害ガス)
空調設備 低温の外気を取り入れる、外気冷房の導入

(*)大塚商会『石狩データセンター』は、「日商エレクトロニクス石狩データセンター内」にあり、おもな仕様については「日商エレクトロニクス石狩データセンター」と同じです。

日商エレクトロニクス株式会社について

日商エレクトロニクスは、双日グループにおいてIT分野におけるさまざまなソリューションやサービスを提供しています。サーバ、ストレージ、ネットワークの仮想化から、事業継続計画、ディザスタリカバリまで、業界最先端の技術を組み合わせたソリューションやサービスを日本にいち早くご紹介してきました。データセンター事業においては、数々の経験や技術力をベースに、クラウド&データセンターのフルマネージドサービス分野で豊富な実績を持つエヌシーアイのノウハウを組み合わせ、お客さまにサービスを展開しています。

エヌシーアイ株式会社について

エヌシーアイは日商エレクトロニクスのグループ会社であり、情報リスクマネジメントという視点で、ビジネスの根幹をなす情報システム全体を評価・管理し、企業が情報システムを最大限活用できる環境を構築するためのサービスを提供しています。特にMSP(マネジメント・サービス・プロバイダ)の分野では、草分け的存在として数多くの実績を保有しており、ITILやISO27001/ISMSといった国際、国内基準に準拠したサービスを提供するリーディングサービスプロバイダを目指します。

関連リンク


お客様お問い合わせ先
株式会社大塚商会 Webプロモーション部
たよれーる・MNSプロモーション課 
電話:03-3514-7590 FAX:03-3514-7875
お問い合わせフォーム
ここまで本文です。

このページの先頭へ