まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

安否確認サービス(サイボウズスタートアップス)

緊急対策の議論や指示までできる次世代型のクラウドサービス

安否確認や緊急連絡の一斉送信と情報集計だけではなく、従業員間の個別連絡や掲示板での情報共有が可能なサービスです。地震時に従業員への対策指示を行うことができます。

サービス特長

堅ろうなインフラ基盤

日本での大災害を想定し、通常利用するシステムはシンガポールで構築・運用しています。
シンガポールは、100年もの間、地震が一度も発生しておらず、津波被害の記録もありません。
また、バックアップ拠点として、米国、日本を利用しており、より強固なインフラ基盤となっています。

掲示板で情報共有

被災状況や災害マニュアルを掲示板形式で情報共有することができます。
災害直後の報告に対して復旧作業を行い、従業員がその結果を報告するような追加の書き込みも可能です。

マルチデバイス対応

スマホ、タブレット、ガラケーでのご利用が可能です。安否回答から、一斉送信・集計閲覧もできます。
スマホの回答では専用アプリに対応しており、ガラケーでは暗号化通信の接続ができない場合も回答可能なURL(http)での配信が可能です。

サービスの詳細

サービス利用約款

お申し込みについては、サービス利用約款をご確認いただきお申し込みください。主に「安否確認サービス(サイボウズスタートアップス) サービス案内」第4条が関係する条項となります。

サービス利用約款

無料お試し版のお申し込み

安否確認サービス(サイボウズスタートアップス)を30日間、無料でお試しいただけます。
無料期間終了後、自動的に課金されることはありません。また、お試し期間中も電話サポートがありますので、安心してご利用ください。プラン別の機能比較については、サービス価格ページをご確認ください。

まずはご契約前に30日間の無料のお試し版で機能を体験してください!

よくあるご質問

安否確認サービス(サイボウズスタートアップス)に関するよくあるご質問をまとめました。導入のご検討にお役立てください。また、サービスに関する疑問が解決しない場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールアドレスの収集や管理は大変ですか?

緊急連絡先となるメールアドレスは、管理者が収集しなくても利用できます。また、登録されたメールアドレスは、管理者でも確認することができないので、安心してご登録いただけます。

地震発生に連動して自動で配信することはできますか?

気象庁の地震データと連動して自動発信可能です。震度と地区を組み合わせて配信できます。

スマホや携帯電話から、安否確認の配信ができますか?

安否確認などの一斉メールを配信することができます。

スマホや携帯電話から、安否回答の集計結果が確認できますか?

ご確認いただけます。何名に送信して回答結果がどうかなど、社外でも確認することができます。

たくさんの種類のメッセージを作成し、送信すると追加費用はかかりますか?

メッセージおよび送信数を増やしても追加費用はかかりません。

安否確認サービス(サイボウズスタートアップス)のよくあるご質問をもっと見る

ナビゲーションメニュー