RPA製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

業務可視化支援サービス

業務改善のカギは「可視化」にあり!

RPA導入を成功に導くためには、現在の業務の棚卸しが重要です。「可視化」により業務の課題を見つけ出し、効率化につながる最適な改善方法をご提案します。

このような業務ありませんか? 業務改善のチャンスです!

  • 1回あたりの作業時間が長い、日単位・月単位での作業頻度が多い業務
  • コピー&ペーストやデータの抽出など同様の作業が多い業務
  • 特定の人に属人化している業務
  • 作業する時間が決まっている業務
  • 作業時間が就業時間外となる業務

お客様によくある課題

  • RPAを導入したけど活用できていない
  • 「働き方改革」というけど、何から変えてよいか分からない
  • 人手不足、コスト削減、残業抑制などの対策ができていない
  • 業務のムダがどこか分からず、排除できない

業務可視化支援サービスで業務改善

業務可視化支援サービスの特長・メリット

大塚商会では業務の可視化を行うために、実際の業務操作を録画したりそのデータをもとにヒアリングしたりして、チャート化して業務の問題点を洗い出します。可視化することで業務のムダや属人化を見つけやすくなり、改善に向けた対策を講じることで業務の効率化を図ることができます。

業務可視化支援サービスの流れ

  1. 可視化する業務を決定

    可視化したい業務内容を決定します。

  2. 実作業の録画

    録画ツールを使ってPCでの実際の業務操作を録画します。(1業務15分以内)

  3. チャート化

    録画データを基にお客様にヒアリングし、チャート化します。(1週間程かかります)

  4. 状況把握

    現状の課題が見えてきます。

  5. 改善提案書

    改善提案書を提示します。

業務改善チャートイメージ

RPA製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

「資料が欲しい」「価格を教えて欲しい」「導入・準備にどれくらい時間がかかるのか」など、まずはお気軽にご相談ください。お客様の導入目的や環境に合わせて、分かりやすくお答えします。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00194264

ナビゲーションメニュー