まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

データ分析製品カテゴリーマップ

はじめに

大塚商会では数多くのデータ分析関連製品を取り扱っています。データをうまく活用するためには、目的やスキル応じてベストな製品を選定したり、複数の製品を組み合わせたりする必要があります。このページではデータ分析関連製品の全体的な位置付けを把握できます。

ブランド・製品の位置づけ

利用者の役割と分析スキルから

横軸は役割を表しておりまして、左側がシステムの開発・サポート側、右側がユーザー部門側です。縦軸は、下側が基礎的なデータ活用、上に行けばいく程高度なデータ活用になります。

BI:「見える化/集計/レポート」製品はこちら

BA:「予測分析/統計解析」製品はこちら

ETL/EAI:「データ転送/つなぐ/集める」製品はこちら

製品と機能のカバー範囲から

製品別にカバーする機能範囲を表してあります。とはいえ、オプションとの組み合わせでは可能だったり、工夫次第で何らかのやりようはあったりしますので、厳密に分けられるものではありません。ざっくりと、その製品が得意・不得意や位置付けが分かる目安としてご利用ください。

BI「見える化/集計/レポート」

BA「予測分析/統計解析」

ETL / EAI:「データ転送/つなぐ/集める」

BI:「見える化/集計/レポート」製品はこちら

BA:「予測分析/統計解析」製品はこちら

ETL/EAI:「データ転送/つなぐ/集める」製品はこちら

BIツールと統計解析ツールとデータマイニングツールの位置づけから

項目BI統計解析データマイニング(BA)
目的の違い集計
みえる化
可視化
仮説検証ルールの発見、未来の予測
対象データ全件サンプリング
(数千レコード)
サンプリング
(大量データ)
時間過去-未来
数学の素養四則演算で十分大学(1~2年)レベル
統計検定2級レベル以上の統計知識
若干の統計知識
主な機能ドリルダウン
ドリルスルー
スライシング
ダイシング
検定
回帰分析
相関分析
因子分析
クラス分類/回帰
クラスタ分析
アソシエーション分析
レコメンド分析
製品Qlik、Dr.SumなどSPSS Statistics等SPSS Modeler、SAP
Predictive Analytics等

BI:「見える化/集計/レポート」製品はこちら

BA:「予測分析/統計解析」製品はこちら

ETL/EAI:「データ転送/つなぐ/集める」製品はこちら

BI/ETLツール 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。BI/ETLツールを導入した事例をご紹介します。