まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Cisco Spark運用支援サービス

Cisco Sparkは、さまざまなコミュニケーション製品をクラウドで提供するサービスです。サポートは大塚商会にて行いますので、直接メーカーに英語で問い合わせをする必要もありません。マニュアルやアップデート情報も大塚商会のお客様マイページからご提供します。

サービス概要

ビジネスメッセージ(Webex Teams)とWeb会議(Webex Meetings)、テレビ会議接続サービス(CMR Cloud)をまとめてご利用いただけます。

ビジネスメッセージ Webex Teams

メールを減らし、迅速に、良いチームワークを

  • 1対1 およびグループメッセージング(チャット)
  • 既読機能
  • チャット内でのファイルを安全に共有・閲覧が可能
  • 複数メンバーでの音声、またはビデオ通話
  • さまざまなデバイスに対応

本格的なWeb会議 Webex Meetings

  • ファイル、音声、画像を、どこでも誰とでもWeb上でリアルタイムに共有
  • 会議中はウィンドウに発言者の映像を表示可能、映像の自動切り替え表示
  • 参加者の映像は同時に7人まで表示
  • 幅広いプラットフォームやモバイルデバイスに対応
  • 固定電話、携帯電話、インターネット電話の混在利用が可能

Web会議「Cisco Webex Meetings」

クラウドMCU CMR Cloud

いつでも、どこでも、誰とでも、さまざまなデバイスでつながる「バーチャルな会議室」です。

Cisco CMR Cloud

ライセンス

Web会議ライセンス

Webex 利用権
Web会議主催者1名
Web会議室
1部屋
Webex Meetings
Web会議参加者最大200台(PC、スマートデバイス)
CMR Cloud
テレビ会議接続最大75台
Webex Teams
管理者機能、AD、MS Exchange連携、75台までのテレビ電話

会議主催者数=ご契約数となります。1契約=1主催者=Web会議室1部屋
会議の時間制限、回数制限、参加者対象制限ありません。
複数名によるアカウント共有はできません。(グループアドレスも不可)

  • *初期費用として「Webex Meetings 初期設定サービス」の加入が必要になります。
  • * テレビ会議端末は、本サービス内容には含まれません。別途購入が必要です。

音声会議オプション

VoIPではなく、固定電話・携帯電話から公衆網を利用。インターネット環境悪い時などに、電話で(通話料お客様負担)Web会議に参加できるサービスです。

接続地域:27カ国

  • * オーストラリア / オーストリア / ベルギー / カナダ / チェコ共和国 / デンマーク / フィンランド / フランス / ドイツ / 香港 / ハンガリー / アイルランド / イタリア / 日本 / ルクセンブルク / オランダ / ニュージーランド / ノルウェー / ポーランド / ロシア / シンガポール / 南アフリカ共和国 / スペイン / スウェーデン / スイス / イギリス / アメリカ
    上記以外の国から使用する場合は、近くの接続可能国に国際電話で接続していただければ使用できます。

音声会議通話料無料オプション

上記のサービスにコールバック(通話料無料)が利用できるサービスです。

接続地域:27カ国

  • * 音声会議オプションの接続地域27カ国に中国、インドが追加されます。接続地域以外の国では使用できません。

有償サービス

Webex 初期設定サービス

初期サイト構築および開通作業を行います。

Webex Meetings 導入支援サービス

ご契約に必要なヒアリングシートを作成し、アカウントやWebex設定を決めるためのお打ち合わせを実施します。お打ち合わせで決定した内容を記載した導入設計書をご提出します。

Webex 設定サービス

設定値の設定作業を行います。設定値の意味を調べ、設定作業にかかるお客様の工数を削減できるサービスです。

Webex 管理者・利用者指導サービス

操作指導を行います。操作方法とマニュアルをご提供します。目安時間1時間程度、最大4時間まで。

CMR Cloud 導入支援サービス

お客様ご利用TV会議システムの設定を決めるためのお打ち合わせを実施します。導入設計書をご提出します。

ユニファイドコミュニケーション(UC) 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。ユニファイドコミュニケーション(UC)を導入した事例をご紹介します。

ナビゲーションメニュー