行動規準

ミッションステートメントが掲げる行動指針「法を遵守し、社会のルールに則して行動する」を実践するための大塚商会グループの行動規準を、ステークホルダー(利害関係者)との関係に応じて定めています。

行動規準

1.お客様との関係

  1. 最適なソリューションやサービス&サポートの提供
    わたしたちは、常にお客様の目線で的確にニーズを捉え、最適なソリューションやサービス&サポートを提供し、お客様の成長を支援します。
  2. 公正・誠実な事業活動
    わたしたちは、各種業法を遵守し、公正かつ誠実な事業活動を行います。

2.従業員との関係

  1. 人権の尊重
    わたしたちは、個人の人権を尊重し、差別的言動、セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント等を行いません。
  2. 成長や自己実現の支援
    大塚商会グループは、従業員の仕事を通じての成長や自己実現を支援するために、必要な仕組み、制度、運用体制を構築・維持します。
  3. 適切な処遇
    大塚商会グループは、従業員が実現した成果、職務行動、職務遂行能力に応じて、公正かつ適切な処遇を行います。
  4. 健康および職場環境への配慮
    大塚商会グループは、従業員の健康維持に配慮し、健全な職場環境を整備します。

3.株主および投資家との関係

  1. 適時適切な開示
    わたしたちは、「社会から信頼され、支持される企業グループとなる」ための重要な活動として、関係法令および証券取引所規則等を遵守し、重要情報を正確、公平かつタイムリーに、継続的に開示します。
  2. インサイダー取引の禁止
    わたしたちは、証券市場の健全性・公正性を阻害するインサイダー取引を行いません。

4.取引先との関係

  1. 取引先の尊重
    わたしたちは、取引先を大切なパートナーとして尊重し、公正かつ適正な取引関係を築きます。
  2. 社会通念を超えた贈答、接待の禁止
    わたしたちは、社会通念の範囲を超えた取引先への贈答や接待を行いません。また、取引先からの贈答や接待を受けません。

5.社会との関係

  1. 社会貢献活動の推進
    わたしたちは、心豊かな社会の創造に貢献するために、地域社会への貢献をはじめとして、広範かつ積極的に社会貢献活動を推進します。
  2. 環境保全活動の推進
    わたしたちは、自然や社会とやさしく共存共栄する企業となるために、事業活動における環境負荷の低減および環境に配慮した商品やサービスの提供に努めます。

6.その他

  1. 独占禁止法の遵守
    わたしたちは、公正な自由競争の理念を理解し、私的独占、不当な取引制限(カルテル)、不公正な取引方法を行いません。
  2. 不正競争の禁止
    わたしたちは、不正商品の販売や製造、営業秘密の不正取得や使用等、不正競争行為をしません。
  3. 監督官公庁との適切な関係
    わたしたちは、監督官公庁への適時適正な報告を行います。また、公的機関の職員に対し、贈答や接待その他の利益供与を行いません。
  4. 知的財産の適切な扱い
    わたしたちは、自社の知的財産権を保護するとともに、他者の知的財産を尊重します。
  5. 情報の適切な管理
    わたしたちは、守秘すべき情報(個人情報や顧客情報および自社の機密情報)を適切に管理し、正当な理由なく他に漏らしません。
  6. 反社会的勢力との関係遮断
    わたしたちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力には毅然とした態度で臨み、一切関係を持ちません。
  7. 利益相反行為等の禁止
    わたしたちは、公私の区別をつけ、誠実に業務を遂行し、大塚商会グループの利益に反する行為をしません。