中国でビジネスを展開するお客様に、ソリューションの選び方や価格ご相談など、分かりやすくお答えします。

中国ビジネス支援お問い合わせ窓口

03-3514-7577(平日 9:00~17:30)

中国現地法人様向け
セキュリティ対策

包括的なセキュリティ対策で中国における課題を解決します。必要最低限の対策から情報漏えい対策、目的に応じた総合的な対策まで3ステップで、見えない脅威から情報を守ります。

中国特有のセキュリティ事情

Web経由のウイルス感染に注意

中国では、Webを経由したウイルス感染が多く発生します。中国現地スタッフは、業務中でも業務と無関係なWebサイトへのアクセスに抵抗感のない人が少なくありません。確実なウイルス対策とWebフィルタリングの仕組みを導入する必要があります。

ウイルス/スパイウェア対策

機密情報の持ち出しに注意

中国では、故意に機密情報を持ち出されることが頻発します。情報保護の重要性を教育するとともに、製品図面や研究成果など企業にとって極めて重要な機密情報は、決して持ち出せないように、データの暗号化やアクセス権限を設定する必要があります。

特有の法律や規制に注意

中国には、特有の法律や規制があります。60日分のログを保存する必要があるインターネットアクセスに関する規定、暗号化製品を利用する場合の使用申請など、中国国外にはない法律や規制には、特に注意が必要です。

3ステップのセキュリティ対策

大塚商会は、「必要最低限のセキュリティ対策」「情報漏えい対策」「目的に応じたセキュリティ対策」の三つの導入ステップにより、中国におけるセキュリティ対策をお手伝いします。

  1. 導入ステップ1

    必要最低限のセキュリティ対策

    • 不正アクセス対策
    • ウイルス/スパイウェア対策
  2. 導入ステップ2

    情報漏えい対策

    • 情報セキュリティ教育
    • 資産管理/セキュリティパッチ対策
    • コンテンツフィルタ
    • データの暗号化
  3. 導入ステップ3

    目的に応じたセキュリティ対策