中国でビジネスを展開するお客様に、ソリューションの選び方や価格ご相談など、分かりやすくお答えします。

中国ビジネス支援お問い合わせ窓口

03-3514-7577(平日 9:00~17:30)

中国現地法人様向け 情報セキュリティ対策
ゲートウェイ アプライアンス製品

中国現地法人のネットワークには、LANの安全性、情報漏えいや法令対策などのリスクが存在します。業務の効率化、通信帯域の確保も含め、ネットワーク環境を改善する取り組みが必要です。それを実現するのが、ゲートウェイ アプライアンス製品です。

ゲートウェイ アプライアンス製品

製品の特徴

大塚商会が提供する中国現地法人向けのゲートウェイ アプライアンス製品には、以下のような特徴があります。

  • インターネットアクセス記録に関する規定「公安部第82号令」に対応したログ収集機能の搭載
  • メールフィルタリング、配信制限など高度なメール制御機能の搭載
  • インターネットで暗号化された専用回線を構築できるVPN接続機能の搭載
  • 中国で多く出回っているチャットソフトからの情報漏えい防止
  • 中国サイトのURLフィルタリングによる通信速度の向上、不正ソフトの侵入防止
  • 情報漏えいの経路になる危険性のあるP2Pソフトの禁止

導入効果

中国現地法人向けのゲートウェイ アプライアンス製品を利用すると、以下のようなリスク低減効果が得られます。

LAN(内部ネットワーク)の安全性確保

ワーム・ウイルス感染、DOS攻撃・ARPスプーフィングなどの攻撃、フィッシングサイトからのアカウント情報・パスワード漏えいを防止します。

業務の効率化

QQ、MSNなどのチャットソフトの利用、仕事に関係ないサイト(オンライン株式、オンライン音楽など)へのアクセス禁止により、業務を効率化します。

通信回線の効率化

BTなどのP2Pソフトによるダウンロード、HTTP・FTPダウンロード、オンラインのビデオなどを禁止し、ネットワーク通信帯域の圧迫を防止します。

情報漏えい、法令リスク回避

メール、チャットによる機密データの送信禁止、BBSへの書き込みによる情報漏えい防止、中国政府の意に沿わない書き込みの禁止により、情報漏えいと法令抵触のリスクを回避します。