コンサルティングのサービスや、対応内容について分かりやすくお答えします。

ビジネスコンサルティングお問い合わせ窓口

03-3514-7950(平日 9:00~17:30)

業務改革コンサルティング

経営目標を達成するために、業務や組織の課題解決のための改善案を提案します。立案からRFP作成も含めた実行支援、また生産管理まで、お客様のご要望に合わせたサービス提供が可能です。

業務改革コンサルティング 立案編

「業務の有効性や効率性を追求し、企業価値を高めたい」というお客様に、企業が抱える経営課題とその改善案を提示するサービスです。100万社を超えるお客様とのお取引実績から得た「業種業界別のノウハウ」、「確立された手法」、「豊富なITソリューションの選択肢」を十分に生かした提案を行います。

業務改革コンサルティング 効果

お客様だけでは気づきにくい、または指摘しにくい経営課題が、第三者の立場から明らかにされます。経営課題の真の原因が明確となり、その具体的解決手段が提示されます。お客様にとっての「あるべき姿」と、実現可能な目標値が明確になります。

業務改革コンサルティング 実施手順例

業務改革コンサルティング 報告書例

業務改革コンサルティング 実行支援編

経営課題を解決し企業価値を向上するための「あるべき業務モデル」をお客様の業務に着実に組み込むための支援を行います。

システム要求定義書の作成、システム構築ベンダーに対する提案依頼書(RFP)の作成、システム構築ベンダー選定支援などのほかにも、システム構築や業務改革の実行全般に渡り、お客様の顧問としてアドバイス型の支援を行うことが可能です。

効果

  • 「あるべき業務モデル」を実現するために必要な機能を、システムに組み込むことが可能です。
  • 公平かつ専門的な視点で、システム構築ベンダーの選定を行うことが可能です。
  • 構築段階にける認識のズレなどによる費用や期間の増加を防止することが可能です。
  • 業務の有効性と効率性を高めることで、企業価値を向上させることが可能です。

RFP作成サービス

「あるべき業務モデル」を実現するためのシステムをベンダー各社に提案してもらうために必要な資料(「提案依頼書(RFP)」、および、「要求定義書」)の作成を支援します。これにより、企業では各提案の比較が容易になるとともに、構築段階での認識のズレなどによる費用、期間の増加を防止することができます。

要求定義書の例

SI構築アドバイザリサービス

システム構築フェーズや導入フェーズにおいて、コンサルタントが顧問としてお客様のシステム導入プロジェクトに対する指導・助言を行います。これにより、問題の早期発見や対策を実施することで、納期遅延の防止、「あるべき業務モデル」を実現する要求機能の実現など、導入システムの品質向上につながります。

業務改革コンサルティング 生産管理編

お客様の現状の「生産計画立案~出荷検収まで」の業務プロセスについて、生産管理に精通したコンサルタントによる調査を行います。調査結果をもとに、現状の業務プロセスの問題点とその原因を分析し、計画・生産・調達サイクルの最適化を提案します。

効果

  • お客様の抱えているQCD(注1)改善のための課題を、短期間で明らかにすることができます。
  • 問題点の原因が明確となり、その解決手段が提示されます。
  • 生産現場のニーズにも合わせた、ムリのない業務改善やITの導入が可能になります。
  • PDM(製品データ管理)ソリューションコンサルティングと併せることで、CADと連携したシステムの構築が可能になります。
  • (注1)QCD
    Q:品質(Quality)、C:価格(Cost)、D:納期(Delivery Time)

ビジネスコンサルティングサービス 導入事例をご紹介