まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
タブレットソリューション相談窓口
(大塚商会 インサイドビジネスセンター)

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

cyzen(サイゼン)機能紹介

cyzenの基本機能から、プランごとに追加できる付加機能など、機能について詳しくご紹介します。

cyzenの基本機能

訪問先の"ついで訪問"にも活用できる「行動の記録」と「予定の確認」

行動予定と場所、進捗(しんちょく)を地図上で収集し確認することができます。訪問予定の場所と訪問先情報が把握しやすいため、予定していた顧客訪問後の空き時間に近接のお客様への"ついで訪問"にも活用いただけます。また、行動の記録となる報告書も移動中や現場でスマートフォンから作成して送信できるため、訪問後に報告書を作成し会社に戻る手間、ムダを省くことができます。

「訪問報告」の共有で業務を効率化

訪問報告となる報告書はチーム内で共有することができます。過去の商談・報告内容をチェックして、現在の状況にあわせて別の現場担当者がフォローに入るなどの対応もスムーズに進めることが可能です。

「スポットの確認」

システムに住所や連絡先、過去の報告書などの顧客情報を「スポット」として登録しておくことで外出先でも訪問前の情報収集が簡単にできます。また「スポット」近隣のお客様情報などの検索は、「地図」か「リスト」どちらでもできますので便利です。

cyzenの付加機能

現場担当者の移動経路を見ることができる「ルート自動記録」

位置情報を標準4分の間隔で自動取得するため、スタッフの移動経路を視覚化することができます。これにより、急いで現場の担当者を向かわせる場合にも迅速に行動指示をすることができます。

  • * シルバープランからご選択可能です。

交通費精算の入力・集計の手間を「交通費自動計算」で削減

交通費自動計算機能は、スマートフォンを携帯して移動する間に交通費を自動計算します。このことによって現場担当者の電車賃入力を自動化し管理側の承認を効率化します。

  • * 「駅すぱあとwebサービス」(株式会社ヴァル研究所の経路情報サービス)と連携しています。
  • * シルバープランからご選択可能です。

撮影と同時に仕分けされる「写真管理」

建設現場で撮影する写真は、複数の現場を管理している場合や、物件・工程・部位ごとに管理する場合に、仕分け作業が大きな負荷となります。この課題に対して写真管理機能では、スマートフォンで写真撮影時に必要な情報を入力することで、自動的に写真仕分けが完了します。撮影した写真は、アプリからもPC画面からも確認でき、ダウンロードも可能です。

  • * シルバープランからご選択可能です。

車両の走行を把握する「安全走行支援」

車両にスマホを持ち込むだけで、走行状況やドライブデータを集計できます。取得したデータは、安全対策、エコドライブ、コンプライアンス対策、業務の効率化に活用いただけます。専用の車載機は必要ありません。

  • * ゴールドプランからご選択可能です。

プランの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

プラン・価格

cyzenのプラン内容と価格をご紹介します。大塚商会では、各プランとも月額支払でのご契約を承ります。

プランと価格について詳しく見る

企業変革のカギ!テレワークの導入で考えるべきポイントとは?

モバイルソリューションの導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー