まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
タブレットソリューション相談窓口
(大塚商会 インサイドビジネスセンター)

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

デジサインTab 活用例

新しい電子文書の利用方法を実現したのがデジサインTabです。利用シーンに応じて選べる再生モードの活用で、営業活動を強力にサポートします。

こんな場面で活躍するデジサインTab

動画で見るデジサインTab活用シーン

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:1分39秒]

書き起こしテキスト付きの動画ページを見る

デジサインTabを活用して、モバイル機器でドキュメントの共有が行えます。対面の営業はスムーズな対応がスマートですが、事前準備がたいへんです。資料の宝庫をモバイル機器に搭載すれば、営業力のアップ間違いなし。非接触型でも、必要な資料を素早く閲覧できるので安心して営業を行えます。

電子化されたカタログで、営業マンを身軽にする

取扱商品が多い企業では、商品カタログも厚く、重たくなってしまいます。また、訪問先に合わせてカタログをセレクトして用意しなければなりません。複数の訪問先が予定されていれば、訪問先の数だけカタログの組み合わせが必要になります。しかし、デジサインTabなら、電子化されたカタログとしてだけでなく、プレゼンテーションにも活用できます。

顧客先では常に最新の情報でプレゼンテーション

アプリを起動さえすれば最新の情報がPush配信されるので、古い情報を伝えてしまうというリスクを軽減できます。 常に最新の情報を全員で共有でき、お客様に最適なプレゼンテーションができます。

POPや商品のプロモーションに活用する

動画や高画質な写真などとタイムリーな文字情報を組み合わせることで、ポスターでは表現できない臨場感あるPRが可能になります。また、接客時には商品カタログを表示しながら詳細な説明を行うというように、場面に応じた使い方が可能です。

接客業務で顧客満足度を測る

アーカイブモードとアンケートモードを組み合わせて利用することで、説明資料を表示し、プレゼンテーションが完了したらアンケートを表示することで、商品に対する理解度、顧客満足度を測ることができます。

キャンペーンと連動させリピーターを増やす

飲食店など、メニューシステム、オーダーシステムとして利用するだけでなく、待ち時間を利用したキャンペーン告知を行うことでリピーターの獲得を図ります。メールマガジンなどのツールと協調することで、強力なマーケティングツールとして活用できます。

デジサインTab をお試しいただけます

なかなか具体的なメリットがイメージしづらく、検討が進まない場合でも30日間の無料のトライアルならじっくりと評価判断をすることができます。「導入検討の前に使ってみたい」、「実際の操作感を確認したい」などの目的に合わせて、お気軽にお申し込みください。

トライアルをご利用いただくにあたり、お客様にて下記の準備をお願いします。

  • タブレット端末
  • インターネット環境

デジサインTab 30日間 無料体験ならじっくりと評価判断をすることができます。

企業変革のカギ! テレワークの導入で考えるべきポイントとは?

モバイルソリューションの導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー