まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

リモート支援ツール

社外から遠隔操作でPCを安全・快適に利用! 「距離」による業務課題を解決します

リモートサポートや在宅勤務などでPCを遠隔操作するなら、快適さと安全性を両立させておきたいものです。お客様のご予算・ご要望に合わせて最適なリモート支援ツールをご提案します。

大塚商会が提供するリモート支援ツール

リモートアクセス

リモートサポートツール

メーカーから直接購入する場合と何が違うのですか?

複数メーカー商品を扱っている大塚商会では、フラットな立場からお客様に最適なご提案が可能です。
また、導入時・導入後も手厚いサポートでお客様をご支援します。

大塚商会のサポートの特長を見る

お客様のご予算・ご要望に合ったリモート支援ツールをご提案

どのリモート支援ツールを選べばいいか分からない、リモート接続を制限して安全に使いたいけどどこまでできるか分からないなど、不明な点はお気軽に大塚商会にご相談ください。ご検討から導入、サポートまで、ワンストップでサポートします。

30日間無料で試せる体験版のご案内

RemoteView、RSupRemoteCall、LAPLINKを30日間無料でお試しいただけます。機能制限はありませんので、導入後に想定している自宅や外出先など遠隔地から会社へのアクセス、PC・タブレット・スマートフォンなどマルチ端末でのアクセス、3次元CADなど大容量データの遠隔操作まで実際の操作性やレスポンスをお試しいただけます。

離れた場所でも安全に操作できる! リモート支援ツールのメリット

「外出先で会社のPCに入っているデータを確認したい、仕事を進めたい」「在宅勤務を行いたい」「無人環境に置いているPCやサーバーを遠隔操作したい」「サポートオペレーターがお客様のPCにアクセスしたい」など、リモート支援ツールは、場所にとらわれないPC操作で課題を解決できます。

メリット1外出先から社内PCを遠隔操作して、時間を有効活用できる

外出先でタブレット端末などから社内PCにリモートアクセスし、社内PCを操作することができます。移動時のちょっとした合間などを作業時間として有効活用できます。

メリット2顧客と画面を共有して、上質なサポートを提供

インターネットが接続できる環境であれば、別の場所にある端末と画面が共有できます。顧客サポートツールとして使用すると、顧客のPC画面を共有し、どんな操作をしているか、どんな状況におかれているかなどを瞬時に把握し、すばやく問題を解決できます。電話だけのサポートと比較し、より良い顧客サポートが実現できます。

メリット3社員同士の連携ツールとして適切な情報共有が可能

本社と支社、海外支店、在宅勤務者などとの連携ツールとして使用し、PC画面上で操作指導や意識共有が図れます。

よくあるご質問

大塚商会で取り扱うリモート支援ツール「RemoteView(リモートビュー)」「RSupRemoteCall(アールエスアップリモートコール)」のよくあるご質問をご紹介します。

RemoteViewとRSupRemoteCallの違いは何ですか?

ホスト側のPCに人がいるかいないかが大きな違いとなります。
RemoteViewは自席の無人PCなどにアクセスするのに対して、RSupRemoteCallは遠隔操作の際に相手側の接続同意確認が必要となるため、相手側PCを操作する人間が必要です。
RemoteViewは主に自分のPCを遠隔地から操作するためのツール、RSupRemoteCallはコールセンターなどでサポートツールとしてご利用いただいております。ライセンス形態も異なります。

お試し版環境をそのまま契約版へ引き継ぐことはできますか?

可能です。お試し版でご利用したIDやPCをそのまま契約版へ移行できます。
移行はデータセンター側の作業になりますので、お客様の方で設定変更等の作業は発生しません。

海外からでも利用できますか?

利用できます。遠隔操作のスピードは回線状況に依存しますが、インターネットにつながる環境であればどこでもご利用可能です。 中国のグレイトファイアウォール下でも利用できます。また、日本語、英語、中国語、韓国語に対応しています。

リモート支援ツール よくあるご質問をもっと見る

ナビゲーションメニュー