AIで叶える契約業務DX! リスクを制御し安心な事業運営サポート

契約締結前後に潜むリスクについて分かりやすく解説!

企業間の取引による契約トラブルは毎年発生しています。本セミナーでは、契約におけるリスクを低減するため、契約締結前後にあったトラブルの実例から、リスクの制御方法について解説します。

  • AI・業務自動化ヒューマンエラー対策(紛失・誤操作・内部不正等)業務の電子化紙の電子化・ペーパーレス改正電子帳簿保存法AI・IoT・RPA文書管理・電子契約・ペーパーレスクラウド経営基盤強化・リスク対策営業・業務プロセス効率化オンライン

    • 日時:2024年7月16日(火) 14:40〜15:20
    • 会場:オンライン(全国どこでも参加可能)
    • 配信環境:Zoom
    • 締め切り日:2024年7月11日(木) 13:00まで
    • 講師:近藤 浩樹

セミナーの詳細

14:40〜15:20

【B04】

AIで叶える契約業務DX! リスクを制御し安心な事業運営サポート

「契約業務DX」というと、真っ先に思い浮かぶのは電子契約サービスかもしれません。しかし、昨今では契約リスクを低減するため、契約締結の前後にわたる、より広い範囲での契約業務のDX化に着手する企業が多くなっています。本セミナーでは、契約締結前後のリスクの実例を解説しながら、契約業務の効率化・品質向上を目指すことで契約リスクが低減するということ、そして、どのように契約業務DXを行っていけばよいのかを、株式会社LegalOn Technologiesがご提供するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」とAI契約管理システム「LegalForceキャビネ」のご紹介も交えながら解説します。

日時:2024年7月16日(火)

講師

株式会社LegalOn Technologies パートナーセールスグループ ゼネラルマネージャー

近藤 浩樹

2009年、日本電気株式会社(NEC)に入社後、アカウントセールス、事業開発、パートナーセールスなどの業務に従事、2023年より現職。

当日の流れ

  1. 会社および登壇講師のご紹介
  2. はじめに
  3. 契約業務DXの必要性について
  4. 契約締結前後のリスクとは
  5. まとめ
  6. 株式会社LegalOn Technologiesがご提供する契約業務DXソリューション

お申し込みはこちら

開催概要

日時
2024年7月16日(火) 14:40〜15:20
会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
環境
PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
(「Zoom」を利用して配信します)

(注)セキュリティソフトウェアまたは、アンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能によって配信システムの機能が正しく利用できない場合があります。

受講URL
当選されたお客様にメールにてご案内します。
参加費
無料(事前申込制)
お申し込みの注意事項
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ず配信方法の変更や急きょ配信を中止する場合もございます。ご了承ください。
  • 抽選結果並びに当選者への受講証は、セミナー開催日の2週間前から開催日の前日までに、順次E-mailにて送信させていただきます。
  • お申し込み多数のセミナーにつきましては、抽選とさせていただきますが、さらに一定数以上のご応募があった場合、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • コンサルタント、同業のお客様のお申し込みはお断りしております。あらかじめご了承ください。
  • お申し込みの際は、大塚IDの登録が必要となります。登録がお済みでない方は大塚IDをご登録のうえ、お申し込みください。
締め切り日
2024年7月11日(木) 13:00まで
主催
株式会社大塚商会
お問い合わせ先
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご確認ください。
よくあるご質問

株式会社大塚商会 オンラインセミナー事務局
E-mail:it-event@otsuka-shokai.co.jp
営業時間 9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)

ただいま、受講を受け付けています

お申し込みはこちら

ナビゲーションメニュー