PODで印刷物の表現力アップ! クリアトナーの魅力

透明だけど存在感バツグン! 一つ上の印刷・クリア印刷

薄紙・厚紙・コート紙など、さまざまな用紙に印刷が可能なプロダクション機(POD)はご存じですか? そんな便利なPODで利用できる特殊なインクの一つがクリアトナーです。

クリアトナーとは?

通常の複合機では再現できない色を再現できる特殊なインク・トナーのことを特色インク・特色トナーといいます。この特殊なインクの一つがクリアトナーです。印刷物にツヤを出し、高級感を出すことが可能です。

特色トナーとは?

通常の複合機の印刷ではC(シアン)・M(マゼンタ)・Y(イエロー)・K(ブラック)の4色のトナーを組み合わせてさまざまな色を表現しています。しかし、組み合わせているために、やむを得ず表現の幅は限られてきます。そのため、この通常の色では表現できない色を再現するためにあらかじめ調合されたトナーが特色トナーです。クリアトナーの他、ホワイトトナーや、蛍光トナーなどさまざまな種類があります。(注)

  • (注)特色トナーは、Cl(クリア)、Wh(ホワイト)、NY(ネオンイエロー)の3色になります。

クリア印刷とは?

RICOH Pro C7110 で出力したサンプル

クリア印刷とは、クリアトナーと呼ばれる、透明なトナーを用いた印刷技術のこと。クリアトナーを使って印刷するとニスのように、印刷物にツヤを出すことができ、印刷物のデザインを拡(ひろ)げることが可能です。

印刷物を華やかに。クリア印刷の活用方法いろいろ

通常の印刷では表現できない特殊な印刷に使われる、特色トナーについて説明しました。ここでは、その中でもクリアトナーを使用した印刷の活用方法についてご紹介したいと思います。

全体印刷で高級感を演出

RICOH Pro C7110 で出力したサンプル

クリアトナーを印刷物の全面にプリントすることで、印刷物全体にツヤを出し、高級感を演出することができます。全体にまんべんなくプリントすることもできますし、ドットやストライプなど、パターンを決めてプリントすることも可能なので、少し変わったデザインを実現したいときに便利です。

クリア印刷のスポット利用で表現力アップ

RICOH Pro C7110 で出力したサンプル

透明印刷は全体ではなく、ワンポイントで利用することも可能です。そのため、一部にのみ使うことで、さりげない強調表現も可能です。チラシなどの写真に合わせてスポットで使ったり、タイトルや見出しの部分に使ったりなどといった利用法があります。

自社でクリア印刷を
利用するには?

さまざまな用途に応じたプロダクション機が豊富にあります

クリアトナーを始めとした、特色トナーによる印刷が可能なプロダクション機は、チラシやPOPなどの印刷の機会が多い企業にとっては、とても心強い機械です。

大塚商会ではさまざまなメーカー製品の中から厳選したプロダクション機を取りそろえています。購入後も安心のサポートがある他、その他の複合機についてもご相談を承っています。

プロダクション機(POD)

あんなもの、こんなもの、いろいろ印刷したい!

【無料】複合機の知恵袋がカタログになりました(全28ページ)

この一冊で複合機の最新活用のすべてが分かるカタログを無料でダウンロード

複合機による紙文書の電子化を中心とした、紙業務を効率化するポイントを、事務・営業・経営の立場から解決方法をご提案します。

  • すぐに始められる「紙の電子化とテレワーク」
  • 働き方を変える「名刺管理のメリット」
  • 知ってると得をする「複合機の節約術」

など

資料をダウンロード(無料)

ナビゲーションメニュー