まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

「モバイルワーク」から始める働き方改革

インターネットの無線化とクラウドの活用でモバイルワークを実現

働き方改革の一環として推進されている「テレワーク」。その中で最も導入率が高いのが「モバイルワーク」です。クラウドの活用で始められるモバイルワークについてご紹介します。

テレワーク/モバイルワークとは

ICT(情報通信技術)を利用した、時間や場所に縛られない柔軟な働き方を「テレワーク」といいます。そしてそのテレワークの一つに分類され、「施設に依存せず、いつでもどこでも仕事が可能な状態なもの」をモバイルワークと呼びます。

テレワーク導入企業で導入率が最も高いのが「モバイルワーク」

総務省の「平成29年通信利用動向調査」によると、テレワーク導入企業のうち56.4%がモバイルワークを導入しており、在宅勤務やサテライトオフィスに比べると、導入率は最も高い数値となります。

モバイルワークは就業場所を選ばない特長から、さまざまな業務形態に適用でき導入効果も高いため、導入する会社が多くなっています。

(出典)総務省「平成30年版 情報通信白書」

テレワークが進まない原因の多くは「社内環境のインフラ整備」

テレワークの実現には、就業形態や就業システムやネットワーク環境の整備など、事前に取り組む項目も多く時間がかかります。総務省の調査によると、テレワーク実施の課題で「上司が理解しない」「環境やルールが整備されていない」など、社内環境での課題が多くを占めています。

このような点から、モバイルワークを含むテレワークの実現のための基盤づくりとして、社内のインフラ整備を進めることが重要となってきます。

テレワーク実現の鍵は「できることから進めていく」

「環境の整備」と一言で言っても整備が必要となる項目は多く、全てが簡単に進められるとは限らないため、計画段階で進行が滞り実現に至らないケースも少なくありません。そこで実現の鍵となるのが、「できることから進めていく」です。

大塚商会では、特に社内のLAN環境(インターネット)の無線化とクラウド活用で始められる「モバイルワーク」の導入をお勧めします。

モバイルワーク実現のポイントは「社内環境のインフラ整備」

ノートパソコン導入の前にネットワーク環境を整備

モバイルワークは就業環境を選ばないことから、パソコン(PC)を自由に移動でき、どこでも作業できるための環境づくりが重要になってきます。

昨今の持ち運べるパソコンは、インターネットをつなげるために必要だったLANケーブルの差し込み口が搭載されておらず、無線LANでの接続が基本ともいえる製品が増えてきています。そこで最初に必要な整備が、インターネット環境の無線化(Wi-Fi通信接続)です。インターネット環境が無線化されることで、ノートパソコンの導入も進めやすくなり、営業活動や外出先での業務活用に一歩近づきます。

モバイルワークを実践するにはリモートとクラウドの活用がおすすめ

どこに居ても、社内と変わらない環境で仕事ができるようになる!

インターネット環境が整備されノートPCやタブレット端末を導入したら、いよいよモバイルワークに不可欠となる外出先での業務環境づくりに進みます。モバイルワークでは、社内システムや社内に保管しているデータ・ファイルにどこからでもアクセスできる環境が必要です。そこで大塚商会ではリモートアクセスとクラウドサービスを活用し、社内システムへのアクセスとデータの保管・共有をおすすめします。

リモートで社内システムにアクセスすると共に、社内でやりとりをするデータをメール添付などではなく直接クラウド上に保管することで、社外でも情報共有を迅速・快適に行うことができ、書類のいらない「ペーパーレス運用」が本格的に始められます。

昨今の複合機では、書類や名刺をスキャンして直接クラウド上に保存することもできるため、印刷した書類を外出先に持ち込む必要性がなくなり、モバイルワーク導入がますます実用的になっています。

また、クラウドの利用によってセキュリティ面でも安全な運用が可能になります。万が一パソコンに故障が発生しても、データはクラウド上に保管されているため、データの消失を防ぎ、さらにパソコン紛失時の情報漏えいのリスク軽減にもつながります。

できることから進めて
働き方改革を実現

大塚商会ではモバイルワークの環境づくりに必要な商材を多く取りそろえてます

モバイルワーク導入に至るまでには、解決すべき課題も多く、なかなか前に進みにくいものです。着実に、できることから改善していくことこそがモバイルワーク実現への鍵となります。

大塚商会では、モバイルワークや在宅勤務などのテレワーク環境づくりに必要な商材を多く取りそろえています。どこから、どう進めればよいか分からない場合は、一度大塚商会へご相談ください。

今回ご紹介した製品