9月12日 震災復興支援のための宮城物産展を開催しました

2016年 9月20日

大塚商会では2012年から東日本大震災復興支援のための社内物産展を定期的に開催しています。

2016年9月12日(月)に、大塚商会梅田ビル(関西支社)で宮城物産展を開催しました。

ご協力いただいたのは、一般社団法人希望の環です。今回が初めての大塚商会への出店です。

今回の物産展の商品

今回の物産展の商品

サバやサンマなどの缶詰を中心に、炙り牡蠣やホタテ味噌など石巻の特産品を多数取り揃えていただきました。関西支社では一年半ぶりの開催となり、多数の社員が物産展会場で足を止め、買い物をしていました。

震災発生から5年が経ちましたが、被災地の復興は完了していません。大塚商会は2016年も定期的に東北復興支援のための社内物産展を開催し、地道に支援を継続してまいります。