たのめーる「ハッピーポイント」寄付プログラム お客様からお預かりしたポイントを寄付しました

2020年11月18日

大塚商会では、お客様参加型の社会貢献活動として、通信販売事業「たのめーる」でお買い上げ金額に応じて差し上げているハッピーポイントを使った寄付プログラムを実施しています。ポイントを、お客様の選択により社会貢献活動に寄付していただけるものです。

2019年10月から2020年9月までにお客様に寄付を選択いただいたポイントを10月30日に公益財団法人日本ユニセフ協会、日本赤十字社、公益財団法人日本補助犬協会、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)に対し1ポイント=1円と換算し、寄付しましたのでご報告します。

お客様からお預かりしたポイントは合計で4,593,000ポイントです。皆様のご厚意に心より感謝申し上げます。

公益財団法人日本ユニセフ協会

日本ユニセフ協会に535,000円を寄付しました。

本年もユニセフへ大きなご支援をお寄せいただき心より御礼申し上げます。
お預かりいたしました貴重な募金は、世界150以上の国と地域で子どもたちの健康の向上、栄養の改善、安全な飲み水の確保、教育の普及、緊急援助などに大切に活用させていただきます。
今後ともユニセフの活動にあたたかいご理解とご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(公財)日本ユニセフ協会 団体・企業事業部
部長 海老原 隆一

日本赤十字社

日本赤十字社に2,238,000円を寄付しました。

平素から赤十字の活動にご理解とご協力をいただきまして、厚く御礼申し上げます。
頂きましたご寄付は、災害時の被災者救護や新型コロナウィルス感染症拡大防止への対応、また、防災・減災の普及啓発やボランティアの育成など、日本赤十字社のいのちを救うさまざまな活動に活用させていただきます。
継続的なご支援に改めて感謝申し上げると共に、引き続きのご指導とご支援を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

日本赤十字社 事業局
副局長 大野 博敬

公益財団法人日本補助犬協会

日本補助犬協会に1,324,000円を寄付しました。

本年度も、たのめーるのハッピーポイントおよび寄付付きコピー用紙によるご寄付を賜り、誠にありがとうございました。協会スタッフを代表し、特別社員であるケイ君から深く感謝申し上げます。頂いたご寄付は補助犬の育成費用として大切に使わせて頂きます。

(公財)日本補助犬協会
代表理事 朴 善子

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)

WWFジャパンに496,000円を寄付しました。

2018年より本プログクラムからのご支援を頂いておりますが、本年は最も多くのご寄付を募って頂き誠にありがとうございました。
弊会を寄付先として選定頂いたお客様のお気持ちを大切にし、世界の自然環境保全活動のために使用させて頂きます。
また、大塚商会様にはこのような寄付プログラムの取り組みを継続的に実施頂き、心より御礼申し上げます。

WWFジャパン
ファンドレイジング室 コーポレートパートナーシップグループ
グループ長 佐藤 澄恵