大塚商会ハートフル基金公募助成のお知らせ
~困難な状況にある子どもたちをサポートする事業~

2024年 6月11日

「大塚商会ハートフル基金」制度は、2003年に誕生した社員と会社のマッチングギフト制度です。加入者の給与から毎月100円を積み立て、同額を会社が上乗せして基金とし、支援のテーマを決めて助成を行っています。

子どもの数が減っているにも関わらず、虐待で児童相談所が相談を受け対応した件数や子どもの自死は過去最高と報道されています。その他にも子どもの貧困やヤングケアラーなど困難な状況にいる子どもたちが数多くいます。

大塚商会ハートフル基金では困難な状況にある子どもたちをサポートする事業に対し、助成を実施します。支援を希望される団体の皆様は、募集要項をご確認のうえでご応募ください。

募集要項

1.対象となる事業

  • 困難な状況にある子どもたちをサポートする事業
  • * すでに開始している事業も支援対象です。
  • * 行政から委託・補助・助成を受けている事業は対象となりません。

2.対象となる団体

以下の(1)~(4)の全てを満たしている団体が対象です。ただし、過去1年以内に当基金の助成を受けた団体は応募できません。

(1)募集地域

以下のいずれかの都道府県(弊社の事業所がある都道府県)に所在し、活動する団体

北海道・宮城県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・広島県・福岡県

(2)活動人数・活動年数・法人格

4名以上のメンバーが活動する非営利団体であり、活動年数が3年以上あること。法人格の有無は問いません。一般社団法人については非営利型のみ対象となります。学生のサークルは対象外です。

(3)情報発信

インターネットを使用して活動内容を積極的に発信している団体。

(4)推薦者

団体の活動を理解しており、かつ利害関係のない方による推薦がある団体。社会福祉協議会・ボランティアセンター・行政等の職員(これらに限りません)などに依頼してください。当社の社員でも構いません。単なる「推薦します」といった言葉だけでなく、推薦する理由がわかるコメントを依頼してください。

3.助成金額

1団体50万円(総額300万円を予定)

  • * 支援決定後全額を一括でお支払いします。

4.応募受付期間

2024年6月12日(水)~2024年7月12日(金)

5.応募について

(1)申請書は以下から入手をお願いします。

「大塚商会ハートフル基金」申請書(Word:61KB)

(2)必要書類を用意してください。

  1. 規約・会則・定款など
  2. 直近の年度の決算資料(活動計算書/損益計算書もしくは収支計算書など)
  3. 2.の翌年度の事業計画書
  4. 2.の翌年度の収支予算書
  5. 直近の役員名簿

(3)申請書に必要事項を記入し、必要書類と一緒に以下のeメールアドレスに送付してください。ただし、(2)の必要書類をホームページ等で公開している場合は、申請書にそのURLを記載することで送付は不要となります。

heartful@otsuka-shokai.co.jp

6.審査

(1)選考基準

  1. 公益性のある事業か。
  2. 社会的課題の解決に貢献する事業であるか。
  3. 基金からの支援分について、2025年12月31日までに終了し、事業報告書を提出できる事業であるか。
  4. インターネットで積極的に団体や活動に関する情報を発信しているか。

(2)質問

応募書類を元に厳正な審査を実施します。

審査の過程で、eメール・電話で質問をすることがあります。

7.審査結果について

審査の結果は10月中に応募の際に使用されたeメールアドレス宛に通知予定です。審査経過・不採択の理由は一切お答えできません。

8.個人情報について

  1. ご記入いただいた個人情報は、審査および団体との連絡にのみ利用します。
  2. 助成が決定した場合、団体名・所在地を当社ホームページの助成制度を紹介するページや社内報に掲載します。

9.その他

  1. 反社会的勢力、および反社会的勢力に関係すると認められる団体からの応募は受け付けません。
  2. 宗教の布教・特定の政党の支持を主たる活動とする団体からの応募は受け付けません。
  3. 1団体1件(1事業)のみ応募が可能です。
  4. 助成決定後、事務局による活動視察またはオンラインで面談を実施することがあります。その結果、申請内容と活動に大きな齟齬がある場合は、助成金を返金していただきます。
  5. 助成決定後、団体として積極的に「大塚商会ハートフル基金」の助成による成果の発信をお願いします。また、当社ホームページや冊子への活動内容紹介に協力をお願いします。
  6. 助成事業について、2026年1月31日までに当社所定の「事業報告書」および「収支報告書」を提出していただきます。

問い合わせ

応募に関するお問い合わせはeメールでのみ受け付けます。

株式会社大塚商会
社長室内 ハートフル基金事務局
eメール:heartful@otsuka-shokai.co.jp

  • * 土日祝日は問い合わせの返信はできません。