データ消去&買取サービスに関するお見積り依頼はこちらから。

データ消去施設 ODTセンター

大塚商会のデータ消去施設「ODTセンター」は、厳重な入退室管理と監視体制、トレーサビリティを確保した作業管理など、万全のセキュリティ体制の下で安心確実なデータ消去を行っています。

ODTセンターの概要

処理能力
年間12万台
面積
1,740平方メートル
設備
ICカード、生体認証装置による入退室管理、防犯カメラによる監視など

ODTセンターの特長

厳重な入退室管理と監視体制

大塚商会では、セキュアな作業環境を装備したデータ消去専門の「ODTセンター」で集約して作業を行っています。消去作業はICカード、生体認証装置、監視カメラによる三重の厳しい管理で、関係者以外の侵入を許さない環境で実施します。
また、作業スタッフの所持品は専用ロッカーに収納し、ユニフォームのポケットは全て切り取ったうえで縫い付けています。

ICカードと生体認証装置による二重の入退室管理

作業場の全域をカバーする監視カメラによる監視

ユニフォームのポケットは全て切り取ったうえで縫い付け

トレーサビリティを確保した作業管理

ODTセンターでは、お客様からお預かりした対象機器ごとに管理ラベル(バーコードNo)を貼り付けて、作業工程(入庫からデータ消去、買い取り、出庫)ごとに、管理ラベルを読み込むことにより、トレーサビリティを維持管理しています。

データ消去作業報告書/個別証明書を発行

データ消去作業終了後にお客様へ「データ消去作業報告書」を送付し、作業結果の報告を行います。また、お客様のご要望に応じて、有償で「個別証明書」も発行可能です。

データ消去作業報告書/個別証明書を詳しく見る

動画で見る ODTセンター

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:1分40秒]

書き起こしテキスト付きの動画ページを見る

大塚商会ならまとめて確実にデータ消去! 安全、安心のサポートサービスをお届けする「ODTセンター」をご紹介します。セキュリティ体制、データ消去方式、消去が完了したPCの対応方法など「ODTセンター」の概要をぜひ動画でご覧ください。

サービスの詳細

ナビゲーションメニュー