データ消去&買取サービスに関するお見積り依頼はこちらから。

データ消去&買取サービス
よくあるご質問

データ消去・買い取り対象、運送方法、廃棄処分など、データ消去&買取サービスのよくあるご質問をご紹介します。

データ消去サービス

おすすめの消去方式は何ですか?

上書消去方式(3回)になります。3回上書きを実施し、ベリファイ(確認)をしておりますので安心してご利用いただけます。7割程度のお客様にご選択いただいております。

データ消去方式

より安全性の高い完全消去に近い方式はありますか?

データ消去安心パックをおすすめします。上書消去方式(3回上書き)と消磁方式、破砕方式の全ての消去方式を実施します。安全性を重視したパックとなっていますので安心してご利用いただけます。

料金

ハードウェア本体のBIOSパスワードや、ハードディスクにパスワードをかけていてもデータ消去はできますか?

可能です。ハードウェア本体にパスワードがかけられている場合は本体からハードディスクを抜き出して消去が可能です。ハードディスク自体にパスワードがかけられている場合でも、上書消去方式以外の方式(消磁方式あるいは破砕方式)で、データ消去が可能です。

データ消去方式

マイナンバーが入っている機器も対象になりますか?

マイナンバーが入っている機器も対象としてご依頼いただけます。本データ消去サービスは、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」といいます)による個人番号関係事務または個人番号利用事務の委託に該当しません。ただし、対象機器にマイナンバーが入っている場合は、お客様側に安全管理措置を講じていただく必要があるため、見積り依頼時にマイナンバー有無を確認します。

サービスメニュー

サーバーやストレージ(外付けHDD)も対象になりますか?

対応可能です。ハードディスクを搭載している機器であればデータ消去対象となります。具体的にはデスクトップパソコン、ノートパソコン、サーバー、ストレージ(外付けHDD)、単体ハードディスクになります。

サービスメニュー

iPadなどの端末も対象になりますか?

対応可能です。スマートデバイスに関してiOS端末は可能です。Android端末は事前に確認をお願いします。

サービスメニュー

MOやLTOなどの記録メディアはデータ消去可能ですか?

一部対応可能です。磁気メディアのDAT、LTO、AIT、DLTは対応可能です。MOやDVDなどの光学系メディアは対象外となります。

サービスメニュー

SSDでもデータ消去できますか?

可能です。SSDの場合は米国国立標準技術研究所規格(NIST 800-88 Clear)に準拠した方式で上書消去が可能です(一部対応できないSSDもあります)。

データ消去方式

依頼できる台数の制限(上限・下限)はありますか?

ございません。1台から上限なしで対応させていただきます。

サービスの特長

買い取りサービス

リース物件でも買い取りしてもらえますか?

できません。リース物件の所有権はリース会社にありますのでお客様から買い取りすることはできません。買い取りできるのはお客様に所有権がある機器のみになります。

サービスメニュー

買い取りだけはしてもらえますか?

できません。データ消去サービスとなっていますので買い取りのみのサービスは提供しておりません。データ消去をご利用いただいた機器のみ買い取り可能です。

サービスメニュー

壊れていたり古い機器でも買い取りしてもらえますか?

可能です。壊れていても古くても買い取りすることは可能です。買い取り価格には影響して廉価になることがありますが、壊れていることや古いことで買い取りできないということはありません。

サービスメニュー

買い取りできない機器やメーカーはありますか?

ありません。メーカーや機種、状態で買い取りできないという回答をすることはございません。

サービスメニュー

データ消去料金

ハードディスクの容量によって料金は変わりますか?

変わりません。物理的本数で費用を算出しておりますので容量によって料金は変わりません。

料金

廃棄/処分

パソコンを廃棄処分していただけますか?

廃棄は受託できません。データ消去後に「買い取り」でよろしければ「データ消去&買取サービス」をご利用いただけます。お客様の立場からみると「売却」になりますので費用逓減が可能になります。

サービスメニュー

機密書類の廃棄はできますか?

こちらのサービスではお受けしておりませんが、当社の別サービスで機密文書リサイクルサービス 「メルティBOX」がございます。溶解処理で安全・確実に機密文書を処分、段ボール1箱よりご依頼いただける便利なサービスですので、ぜひこちらをご利用いただけますようお願いします。

メルティBOXの詳細を見る

一緒に使っているディスプレイも処分してもらえますか?

可能です。見積り依頼時に必ず記入・選択してください。液晶ディスプレイは買い取り対象となります。CRTディスプレイは付属品としてお引き取りすることは可能です。

サービスメニュー

空の段ボール、家電、家具などの回収も可能ですか?

できません。データ消去対象機器およびその付属品が対象となります。

サービスメニュー

報告書/証明書の発行

報告書は発行していただけますか?

「データ消去サービス」「データ消去&買取サービス」のいずれも、作業終了後にお客様へ「データ消去作業報告書」を送付し、作業結果の報告を行います(消去作業費用に含まれます)。また、お客様のご希望により「個別証明書」も提出可能です(有償)。

サービスの特長

廃棄証明書は発行していただけますか?

できません。廃棄をしておりませんので廃棄証明書は発行できません。

サービスの特長

消去証明書は発行していただけますか?

できます。有償になりますが発行可能です。

サービスの特長

セキュリティ体制

買い取り機器で情報漏えいの心配はないのですか?

ありません。買い取りするものはデータ消去をした機器のみになりますので情報漏えいの心配はございません。リユースされるものはデータの入っていない機器のみになります。

データ消去施設 ODTセンター

データ消去作業をする場所のセキュリティは安全ですか?

三重のセキュリティ対策を実施しています。データ消去スペースには静脈認証に登録した人間しか入れないようにしていますのでご安心いただけます。

データ消去施設 ODTセンター

運送方法・費用

事務所まで機器を引き取りに来てもらえますか?

可能です。運送費用がかかりますので見積り依頼時にご選択ください。

ご依頼からお支払いまでの流れ

引き取りに来てもらう場合は梱包をしておく必要はありますか?

不要です。運送業者が梱包資材を持参して簡易梱包をしてお引き取りします。

ご依頼からお支払いまでの流れ

宅配便で発送する場合は着払いでもいいですか?

できません。お客様手配で宅配便で発送いただく場合は必ず元払いで発送をお願いします。

ご依頼からお支払いまでの流れ

複数拠点に引き取りに来てもらうことは可能ですか?

可能です。北海道から沖縄まで日本国内であれば機器を引き取りに伺うことは可能です。見積り依頼時に拠点の場所と各拠点ごとの台数などの情報をいただければ見積りします。

ご依頼からお支払いまでの流れ

機器の引き取り費用はどのように計算されるのですか?

距離、物量、対象機器の分類などで個別に算出しております。

ご依頼からお支払いまでの流れ

データ消去が終わった後にリース会社の指定場所に搬送してもらえますか?

可能です。搬送先を指示いただければ指定場所へ搬送します。

ご依頼からお支払いまでの流れ

ナビゲーションメニュー