まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

標的型メール攻撃に備える 標的型メール訓練サービス

「標的型メール訓練サービス」とは

「標的型メール訓練サービス」とは、標的型攻撃を模擬した訓練メールを従業員の皆様に送信することで、攻撃型メールへの対応力を身につけていただく啓発教育サービスです。

実施イメージ

実施訓練

サイバー攻撃者に扮した技術者が、訓練対象の従業員の皆様に不審メールを送信します。不審メールであることに気がつかなかった方が添付ファイルまたはメールにあるURLをクリックすると、標的型メール訓練であることを示す啓発ページへリンクします。訓練結果の集計はレポートとしてまとめて、ご提供します。

結果に応じた対策

訓練結果に応じ、教育の実施や、対策製品などの導入をご検討いただきます。

サービス内容

大塚商会では、訓練内容、環境、ご予算などに応じてさまざまな標的型メール訓練をご用意しています。

訓練委託サービス

訓練メールの内容や、訓練の運用方法などをアドバイスさせていただきながら、訓練全体の実施をご支援します。訓練結果のご報告会や、訓練後の教育もサポートさせていただくサービスです。

標的型メール訓練サービス

費用の目安
500名様へ2回配信 900,000円~

訓練環境提供サービス

お客様にて、安心・安全に訓練を実施いただく訓練環境のご提供をいたします。訓練メールの設定・配信、訓練結果レポートの閲覧、種明かしメールやアンケート実施などの環境をWebサービスとしてご提供します。

標的型メール訓練サービス 100/200/300

費用の目安
100通配信 50,000円~

簡易無償サービス

ひとまず、現状の従業員の方の意識調査をしてみたいという方向けのサービスです。訓練メールはご用意しているテンプレートより選択いただきます。また、結果は訓練メール内のURLを開封した開封率のみ表示します。1社1回100名様までの限定サービスです。

無償版:標的型メール訓練サービス

費用の目安
100通配信 0円~

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

標的型メール訓練サービス比較表

サービス形態訓練委託訓練環境提供
サービス名称標的型メール訓練サービス標的型メール訓練サービス 100/200/300無償版:標的型メール訓練サービス
費用900,000円~(500名対象・訓練メール2回配信)50,000円~(100通・訓練期間3ヶ月)0円(1社・1回・100通まで)
訓練メール形式URLリンク型
添付ファイル型×
訓練メール内容テンプレート提供
テンプレート修正〇(差出人名・本文・件名は変更可能)×
訓練メール分割配信×
訓練結果レポート全体開封率(注1)
分類別(所属別・
役職別など)開封率
×
個人別開封状況×
CSVファイル出力×
教育コンテンツ
(注2)
テンプレート提供
テンプレート修正△(組織名・連絡事項の追記のみ可能)×
種明かしメール送信×
テンプレート提供 
テンプレート修正 
アンケート送信×
テンプレート提供 
テンプレート修正× 
訓練メールの疎通確認・調整(注3)当社お客様お客様
各種訓練設定当社お客様お客様
  • (注1)開封率とは、訓練メール内のURLや添付ファイルを開いた方の割合を指します。メールの開封ではありません。
  • (注2)教育コンテンツとは、訓練メール内のURLや添付ファイルを開いた際に誘導されるWebページを指します。
  • (注3)訓練メールの疎通確認・調整とは、「訓練メールが実際にお客様環境に配信できるか」また、「訓練メール内のURLや添付ファイルを開くことができるか」の確認を行い、できない場合、セキュリティ設定などを変更いただく作業です。 訓練は疑似攻撃という性質上、お客様のセキュリティやメール環境によっては実施できない可能性もあります。

セキュリティの導入事例をご紹介