まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】 大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Microsoft(マイクロソフト) Active Directory アカウント統合

Active Directoryは、複数システムのIDとパスワードが統合的に管理可能です。企業内に混在するさまざまなシステムのアカウント情報をActive Directoryに統合できない場合でも、Active Directory環境にMicrosoft Identity Managerを適用することでIDとパスワードの管理を一元化できます。

Microsoft Identity Manager 概要

Active Directoryと連携するMicrosoft Identity Managerは、ユーザ管理の一元化と自動化を実現します。一般的なディレクトリ製品は、認証を終えたかどうかの管理ができないため、別のシングルサインオン(SSO)製品を導入する必要があります。それに対してActive Directoryは、ディレクトリとしての機能はもちろん、すでに認証を終えているかどうかの情報も管理してSSOを実現するため、二重投資を避けることが可能です。

さまざまなシステムとの接続をサポート

  • Active Directory
  • SQL Server
  • Lotus Notes
  • LDAP Data Interchange Format(LDIF)ほか
  • Exchange Server
  • Oracle Database
  • Novel Directory

対応バージョンなどの詳細はお問い合わせください。

Microsoft Identity Managerの利用例

  • 入社時のアカウント自動作成
  • 組織変更時のセキュリティ情報の自動変更
  • 退社時のアカウントの無効化
  • エンドユーザのパスワード一括変更

マイクロソフト Active Directory関連サービス

その他のマイクロソフト Active Directory関連の情報、サービスをご案内しています。

Microsoft(マイクロソフト) 導入事例をご紹介