まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

リモートアクセスツール
RemoteView(リモートビュー) 導入のメリット

RemoteViewを導入することで、「時間」と「コスト」の削減ができます。またタブレット端末での操作も可能ですので、場所に縛られることはありません。具体的な導入例を交えてご紹介します。

RemoteViewを導入する三つのメリット

無駄な時間を削減し、生産性が向上

  • 移動時間や隙間時間を有効に使って仕事ができる
  • 外出先での急な依頼にも、会社へ戻ることなく対応可能
  • 直行・直帰時などに自宅のPCで安全に仕事ができる
  • テレワーク・在宅勤務など、自宅にいながら会社のPCを遠隔操作して仕事ができる

コスト削減

  • 移動や出張の費用を削減
  • モバイル端末から社内のデータにアクセスすることにより、紙で印刷して持ち歩いていた資料が不要
  • 担当者が出張して行っていた保守作業をリモートで行うことにより、人員の削減が可能

タブレットの活用

  • 普段利用しているアプリケーションをタブレットからそのまま利用できる
  • いつでもどこからでも、3G / Wi-Fi環境で仕事ができる

導入例のご紹介

iPadを活用して作業効率アップ

お客様情報

  • 事業内容:食品・飲料原料等の輸出入および国内販売
  • 導入内容:iPadでRemoteViewをご利用(20名)

課題

外出時、および休日における食品在庫の確認が必要。過剰在庫は損失につながり、適切な在庫数確保のため、外出先や休日でもモバイル端末を活用し社内システムを社外で利用したい。

導入効果

iPadから社内の在庫管理システムにリモートアクセスし、 普段から利用しているアプリケーションをそのままiPadでも活用できた。
連絡事項の確認なども外出先からiPadで行い、 移動時間の削減と作業効率の向上につながった。