まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

クライアント証明書(NRA-PKI) 紹介動画

クライアント証明書(NRA-PKI)のサービス内容を動画でご紹介

クライアント証明書がどういった場合に必要なのか、セキュリティ設定を高める方法も含めて具体的なサービス内容を動画でご紹介します。

まだIDとパスワードだけで管理をつづけますか?

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:1分52秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

PC、タブレット、スマートフォンの普及でいつでもどこでも業務が可能になりました。

出先からのリモートアクセスで、仕事をするのは当たり前の時代です。

簡単にアクセスできる一方で、情報漏えいのリスクも高まっています。IDとパスワードは、企業内の情報が漏れ出してしまう原因のひとつ。

情報漏えいの8割は誤った操作、紛失など社内の管理ミスと言われています。
そのため、パスワードの管理に厳格なルールを定めている企業もあります。

ところが、パスワード管理は複雑で、紛失する危険性も残り、根本的な解決にはなりません。

問題を回避するために、二つの認証

これらの問題を回避するために、二つの認証を使う方法が生まれました。
異なる手段を組み合わせて、セキュリティを高めるのです。

しかし、トークンや乱数カードには紛失、盗難というリストが残り、システムに組み入れるコスト、管理方法の複雑化といった問題も。できるだけ現状を変えず、セキュリティを高める方法はないのでしょうか?

そこでNRAのクライアント証明書

クライアント証明書は、スマートフォンやPCにインストールされた証明書が「鍵」の役割を果たし、セキュリティを自動管理します。それぞれの機器にインストールされるため、紛失するリスクもありません。

また、導入と運用の低コスト化を実現。さらに、導入するシステムやインストール先の機器を選びません。しかも、全社員にネットを通じて配布が可能。

まだIDとパスワードだけで管理をつづけますか?
Good Bye Password

セキュリティの導入事例をご紹介