セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

動画でわかる! オフィストンネリングキット~操作編~

自宅や外出先から「会社のPC」でさまざまなアプリケーションを利用できる「オフィストンネリングキット」操作編の紹介動画です。

オフィストンネリングキット~操作編~

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:2分35秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

オフィストンネリングキット-操作編-
オフィストンネリングキットの使用感を具体的な操作とともに見てみましょう。

まず、オフィストンネリングキットを使用してエクセルを操作した場合です。エクセルやワードの操作はご覧の通りほとんどタイムラグがなく使用することが可能です。

オフィストンネリングキットを使うとエクセルに限らず自席PCのアプリケーションとデータを全て使用することができますがリモートPCの画面に表示されたデータをコピーしようとしてもコピー防止の制御がされているため、セキュリティ面も安心です。

リモートPCに接続している間、第三者が自席PCを操作しようとしてもロックがかかっているため、操作できないようになっています。

またオフィストンネリングキットでは業務管理システムも使用することが可能です。ここでは期間システムのSMILE Vを活用し売上伝票を作成する動きを見てみましょう。

作成した売上伝票をPDFに変換してリモートPCに保存しても、リモートPCにデータは残らず自席PCにデータが保存されるようになっています。
USB認証キーを抜くとリモートPC側にはデータは一切残らず安全に遠隔操作を行うことが可能です。

最後にオフィストンネリングキットを使用して動画を視聴した場合を見てみましょう。
画面転送の動きが細かくなるためご覧の通り多少のタイムラグが発生しています。
このようにワードやエクセル、業務管理システムを利用する分には問題ありませんが、CADや動画・画像編集ソフトの利用は、タイムラグが発生する可能性があるので推奨いたしません。

オフィストンネリングキットは通信環境に依存します。万が一、お使いのインターネットが推奨速度に満たない場合は、大塚商会で適切な回線をご提案させていただきます。

社外でもあたかも会社で業務をしているかのようにさまざまなアプリケーションを利用できるオフィストンネリングキット。データも社外には漏れないため、安全に運用できます。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

セキュリティの導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー