まずはお気軽にお問い合わせください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

複合機やコピー機の選び方

複合機やコピー機は、きちんと選べばコスト削減や業務効率向上につながります

複合機やコピー機を選ぶ際、価格やインク、印刷速度に注目しがちですが「機能」も重要なポイントの一つ。複合機を上手に活用すればコスト削減や業務効率向上が可能になります。

複合機・コピー機の選び方で注目しておきたい「機能」とは?

いま、複合機やコピー機にはさまざまな機能を連携できるのをご存じでしょうか?

三つ折りやZ折りなどの紙折り機能、スキャンしたら自動でテキストデータへ変換&保存、受信ファクスを自動で電子化&振り分け保存、名刺の自動読み込みで連絡先を一括登録、ドキュメントの情報漏えいを防ぐ認証とログ取得機能、出退勤を打刻するタイムレコーダー&勤怠管理機能など、さまざまなドキュメントが飛び交うオフィスや店舗で、あると便利な機能が複合機やコピー機にはたくさんあるのです。

意外と知られていない! 複合機と連携してできる便利な業務

紙折り(三つ折りやZ折り)

請求書やチラシなどを手で折って封入するのは時間も労力もかかります。かといって紙折り機を設置するスペースを確保するのも大変です。そんな時は、紙折りユニットが複合機本体に装着されている複合機を選びましょう。出力から折りまで一括処理が可能になります。

名刺管理(名刺スキャン&名刺データ登録)

複合機でスキャンした名刺の画像をOCR機能(自動文字認識)、もしくはオペレーターが手入力をすることにより名刺情報をデータ化します。データ化された名刺情報がクラウドに格納されることによって、いつでもどこでも閲覧・活用することが可能になります。

勤怠管理(タイムレコーダー&勤怠管理)

勤怠管理システムと複合機を連携させれば、複合機で勤怠管理が実現します。タイムレコーダーを設置しなくても、複合機のタッチパネルから打刻ができ、勤務時間を自動で集計・管理することができます。

これらはほんの一例ですが、連携できる機能を上手に活用することで、コスト削減や業務効率が可能になります。以下に部署や店舗を例に、機能の活用シーンを挙げてみましたのでぜひチェックしてみてください。

機能を上手に連携すれば
コスト削減や
業務効率の向上が可能に!

動画でスグ分かる! 部署や店舗に便利な複合機・コピー機の機能

総務部

人事や受発注書類に株主総会資料、さらには社内ポスターまで、さまざまな印刷や業務を行う総務部の方におすすめの複合機の機能、選び方のポイントをご紹介しています。

【総務編】複合機の選び方

経理部

請求書の発送作業や会計書類の管理など、さまざまな印刷や業務が発生する経理の方におすすめの複合機の機能、選び方のポイントをご紹介しています。

【経理編】複合機の選び方

営業

お客様向けの提案書や社内で使用する会議資料など、さまざまな印刷や業務が発生する営業の方におすすめの複合機の機能、選び方のポイントをご紹介しています。

【営業編】複合機の選び方

店舗

さまざまな印刷が発生する店舗では、それぞれの業務に必要な機能がそろっている複合機を用意しましょう。店舗におすすめの複合機の機能、選び方のポイントをご紹介しています。

【店舗編】複合機の選び方

秘書

社長や役員の方は交流の場も多く、名刺の管理やお礼状・挨拶状などさまざまな印刷・業務が発生します。秘書や社長室におすすめの複合機の機能、選び方のポイントをご紹介しています。

【秘書編】複合機の選び方

便利機能に関連する記事

  • 複合機のコピー機能

    複合機やコピー機を選ぶ際、価格やインク、印刷速度に注目しがちですが「機能」も重要なポイントの一つ。複合機を上手に活用すればコスト削減や業務効率向上が可能になります。

    [2020年 8月 7日公開]

  • 紙の「三つ折り」「Z折り」を複合機・プリンターで簡単に自動折り

    印刷した紙を手で折ってはいませんか? 二つ折りや、三つ折り、Z折りなど、手間なくきれいに自動で折ることができる複合機・プリンターの「仕上げ機能」についてご紹介します。

    [2019年10月24日公開]

  • 省スペースで多彩な用紙への印刷が可能! M-PaCプリンター

    通常の資料の印刷のほか、業務では名刺やポスターなどの印刷が必要になる場合も。そんなときに、さまざまな用紙に印刷できて便利なM-PaCプリンターについてご紹介します。

    [2018年 9月20日公開]

  • 複合機で自由自在に仕上げ! フィニッシャーの使い方

    ステープラ(コの字の針)で留める、パンチの穴あけ、パンフレットの作成など、資料の仕上げ作業は意外と面倒なもの。複合機のフィニッシャーなら、印刷・仕上げも一度にできます。

    [2018年 2月22日公開]

ナビゲーションメニュー