まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

サーバー仮想パッチサービス EasySOC

仮想パッチ機能で脆弱性を狙った攻撃を防ぐ

サーバー仮想パッチサービスはサーバーOS等の脆弱性を狙った攻撃を防ぐ仮想パッチ機能をご提供します。攻撃を検知し、アラートメールでお知らせすることで被害の拡大を防ぎます。

標的型攻撃はウイルス対策+αで脆弱性の対策が必要です。

標的型攻撃はウイルス対策ソフト「だけ」では防ぎ切れません。攻撃の多くはOSやソフトの「脆弱性」を狙ってきます。そのため脆弱性対策として、セキュリティパッチの適用が重要になってきます。本サービスはセキュリティパッチが適用できないサーバー環境に対して仮想パッチで脆弱性をふさぎます。さらに脆弱性を狙った攻撃を検知すれば、お客様へメールにてお知らせします。

サービスの概要

サーバー仮想パッチサービス EasySOCは、大好評いただいているサーバープロテクションサービスにSOCサービスを追加した新しいサービスです。サーバーOS等の脆弱性を狙った攻撃を防ぐ仮想パッチ機能をご提供し、脆弱性を狙った攻撃を検知し、ご担当者様にアラートメールでお知らせします。

脆弱性対策(仮想パッチ)

サーバーの脆弱性を自動検知し、すばやく仮想パッチを当てて正規のセキュリティパッチが適用されるまでサーバーを保護します。正規のセキュリティパッチ適用後は自動的に仮想パッチが解除されます。OSの脆弱性だけでなく、ミドルウェアなどのソフトウェアの脆弱性も保護します。

SOCサービス

仮想パッチのログを分析し、危険度の高いインシデントが発生したと判断した際に、メールにてお客様へ通知します。また、月次レポートにてお客様の社内セキュリティ分析(状況可視化)を確認することができます。

管理サーバー不要の簡単運用

サーバー仮想パッチ EasySOCは、トレンドマイクロのサーバーセキュリティソフト「Deep Security」を利用してSaaS型でご提供します。管理サーバーや煩雑な運用管理が不要なので簡単に導入できます。

リーズナブルな価格とサービス

お客様の状況に合わせて「仮想パッチ」「仮想パッチとウイルス対策」を選んで導入していただけます。さらに、ライセンス費用もサーバー1台からで、リーズナブルな価格で標的型攻撃対策が実現できます。

ウイルス対策(* ウイルス対策付サービスでのみの提供になります。)

不正プログラムがサーバーに侵入しようとした際に検出するリアルタイム検索や、毎週/毎日など事前に設定した時間に検索を行うスケジュール検索によりサーバーを不正プログラム感染から保護します。

価格

ラインアップ1サーバー当たりの価格
(注1)
仮想パッチ
(脆弱性対策)
SOCサービスウイルス対策
(注2)
サーバー仮想パッチサービス
EasySOC
月額:6,700
(年額:80,400円)
サーバー仮想パッチサービス
EasySOC ウイルス対策付
月額:10,250
(年額:123,000円)
  • (注1)年単位でのサービス提供となります。
  • (注2)ウイルス対策製品との併用をお勧めします。
  • * 「たよれーるサーバー運用支援サービス」をご契約いただいたお客様向けの特別プランもご用意しています。

セキュリティの導入事例をご紹介