製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

たよれーる Office 365お問い合わせ窓口

03-3514-7580(平日 9:00~17:30)

SPC Mail誤送信防止オプション

Office 365と連携したクラウドメール誤送信対策

メールの誤送信は、情報漏えいの大きなリスクとなっています。SPC Mail誤送信防止オプションなら月額100円(税別)からOffice 365にメール誤送信、暗号化などのセキュリティ対策が追加できます。

今だけ!リリース記念キャンペーン

「SPC Mail誤送信防止オプション」リリース記念キャンペーンとしまして、初期費用50,000円を先着100社様限定で無償にてご提供します。

キャンペーン期間:11月30日まで

SPC Mail誤送信防止オプションならこのような課題が解決できます

  • メール送信前に内容をもう一度確認して送信したい
  • 間違えて送信してしまったメールをキャンセルしたい
  • 添付ファイルにパスワードをつけたり考えるのが手間だ

サービス概要

クラウド型メール誤送信対策ができるSPC Mail誤送信防止オプションは、Office 365と連携でき、メール誤送信対策・メール暗号化・メールによる情報漏えい対策などの強固なメールセキュリティをご提供します。

機能一覧

誤送信対策機能
メール送信時に宛先間違いや添付忘れなどの自己確認が行えます。
一時保留機能
メールの送信を一時的に保留し、設定時間経過後、自動的に送信します。
パスワード暗号化機能
添付ファイルを自動的にZIP暗号化します。パスワードも自動送信できます。

プラン一覧

SPC Mail誤送信防止オプションでは、さまざまな機能を組み合わせて、お客様の用途に合わせた最適なプランをご用意しています。

保留暗号化プラン

送信したメールを保留し、再確認したうえでメールを送信することが可能です。また添付ファイルの自動暗号化(ZIP暗号化)を行い、情報漏えい対策や誤送信対策が可能です。

このプランの対応機能:一時保留機能、パスワード暗号化機能

暗号化プラン

添付ファイルの自動暗号化(ZIP暗号化)を行い、情報漏えい対策や誤送信対策が可能です。

このプランの対応機能:パスワード暗号化機能

価格

プラン初期導入費(税別)1ユーザーあたりの月額費用(税別)
保留暗号化プラン50,000120円/アカウント
暗号化プラン50,000100円/アカウント
  • * 導入支援費用については、お問い合わせください
  • * 最低ご契約アカウント数は10アカウントからとなります。また、最低ご利用期間は12カ月間となります。
  • * 2つ以上のドメインをご利用の場合は、1ドメインごとに追加ドメイン初期費用(35,000円)が必要です。

たよれーる Office 365の導入事例をご紹介