従業員とともに

大塚商会の考える「成長」は三つあります。まずはお客様の成長、そして従業員の成長、最後に当社自身の成長です。この成長の輪を、どうやってうまく循環させるか。その答えがミッションステートメントです。ミッションステートメントで示されている目標を具現化するのは従業員であり、社会から信頼を得るのも、社会・自然との共存に取り組むのも、時代にマッチしたビジネスモデルを創出し続けるのも、企業人としての従業員自身です。
ミッションステートメントの具現化には、企業人としての高い意識が必要です。そのためには、まず自らの労働環境が整備されている必要があります。
当社は、基本的人権を尊重して差別・ハラスメントを排除、労働法令を遵守します。そして、ミッションステートメントの共有や浸透、自然や社会に関する知識と情報の取得、環境マネジメントなどの実践や先進性のあるビジネスの創出など、各段階における目的別の研修を実施しています。
さらに、的確で公平公正な評価制度による納得して働くことができる仕組み、育児・介護をするときも安心して働き続けられる仕組み(詳しくは「大塚商会行動計画表(次世代育成支援)」参照)、キャリアアップやメンタル面などの社員相談制度などを通じて、従業員の自己実現を支援します。

各活動の具体的な実績は「CSR実績データ集」に掲載しています。

CSR実績データ集
大塚商会行動計画表(次世代育成支援)(PDF:78KB)
大塚商会行動計画表(女性活躍推進)(PDF:293KB)