まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

モバイル内線化で業務効率改善・通信費削減

PHSや携帯電話(スマートフォン)を内線電話として利用することで、社内外で ビジネスフォン(ビジネスホン)の便利な機能が利用できます。また、通信キャリアのFMCを利用すれば、携帯電話(スマートフォン)と事務所の固定電話間で通話が無料に。モバイル内線化が業務効率改善・通信費削減に貢献します。

モバイル内線化とは

携帯電話やPHSを社内コードレス電話と同じように利用できる仕組みです。モバイル内線化によって、外出や離席を気にすることなく、いつでも相手に直接連絡できるので 取り次ぎの手間が軽減でき、迅速な社内コミュニケーションが可能になります。

構内デジタルコードレスシステム

お客様構内にCSアンテナ(注1)を設置することでPHS内線環境を構築します。CSアンテナは自由にレイアウトが可能。 アンテナのカバーエリアの通話は無料です。ウィルコムとの公衆契約を行うことで外出先でもPHSの利用が可能な端末もございます。

<こんなお客様にオススメ>

  • 軽量で持ち運びに優れ、操作が容易な端末を使いたい
  • 携帯電話の利用が制限される施設
  • (注1)CSアンテナとはPHS方式のデジタルコードレス電話機専用のアンテナです。

AXモバイルリンク

NEC UNIVERGE Aspire UX独自のFMC(注2)サービスで、携帯電話・スマートフォンにAXモバイルリンク用の内線番号を付与することで、携帯電話・スマートフォンを社内の内線電話のように利用できます。また、通信キャリアの定額サービスを組み合わせることで、通信費削減を実現します。

AXモバイルリンク

<こんなお客様にオススメ>

  • 事務所と工場が離れていて電話の配線ができない
  • 外勤者が多く、携帯電話の高額な通信費を見直したい
  • 私物携帯電話・スマートフォンを業務に使用することがある
  • (注2)FMCとは”fixed mobile convergence”の略で固定電話と携帯電話の融合の意味です。

詳細

製品名製品の内容・特長
UNIVERGE Aspire UX主なモバイル内線化ソリューション
  • 構内デジタルコードレスシステム
AXモバイルリンク
αNX II Plusシリーズ
αNX II シリーズ
主なモバイル内線化ソリューション
  • 構内デジタルコードレスシステム
CrosCoreシリーズ主なモバイル内線化ソリューション
  • 構内デジタルコードレスシステム

さらに経費削減するためのソリューション

通信キャリアFMC

携帯キャリアのネットワークと専用回線を利用することで、携帯電話とオフィスの電話機を簡単に内線構築できます。既存設備を活かして初期コスト、運用コスト削減が実現できます。

FMC(固定・携帯電話融合サービス)

ビジネスフォン(ビジネスホン) 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。ビジネスフォン(ビジネスホン)を導入した事例をご紹介します。