法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター LED相談室

0120-957-355(平日 9:00~17:30)

2020年の水銀灯製造禁止を前に、余裕を持ってLED化!

市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社) 様

2018年12月公開

導入LED照明タイプ
水銀灯・投光器タイプ、ダウンライトタイプ
設置環境
屋外・その他
改善点
  • コスト削減・節電
  • CO2削減
  • 交換工数軽減

お客様の声

  • 2015年に事務所、管理事務所、ショップフロアなどの蛍光管172本をLED化した。導入後は電気代が削減され、煩雑だった交換作業や発注・廃棄作業もなくなり、メリットを体感できた。
  • 2020年に水銀灯が製造禁止となることがLED化を推進するキッカケになった。冬場に向かい点灯時間が増えることから、まだLED化できていなかった屋外の水銀灯、ダウンライト、街路灯をLED化することにした。
  • 屋外の水銀灯は1機当たり1,000Wの電力消費となるものを2台×4セットで使用していたが、1セット分を250Wで済むLED1台だけで賄うことができるようになり、合計8台8,000Wから4台1,000W、87.5%もの電気代の削減が実現できた。点灯するまでの時間が早いところも利点。また以前は高所に設置されていたランプの交換を業者に依頼していたが、 LEDは長寿命のためほとんど交換することがなく、高額だった交換作業代の心配から解放されたこともメリットだった。
  • 大塚商会では、日ごろから業務に必要となるさまざまな提案を継続的に行っていただいていることからも信頼を置いているため、長寿命のLED照明においても安心して導入することができた。

LED照明導入写真

LED導入事例(画像1)市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社)

LED導入事例(画像2)市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社)

LED導入事例(画像3)市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社)

LED導入事例(画像4)市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社)

LED導入事例(画像5)市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社)

LED導入事例(画像6)市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社)

LED導入事例(画像7)市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社)

LED導入事例(画像8)市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社)

LED導入事例(画像9)市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社)

導入製品

  • 40形直管蛍光灯タイプ(16.7W、22W、23W)
  • 20形直管蛍光灯タイプ(12.2W)
  • 投光器タイプ(250W)
  • ダウンライト(6.4W)

ほか

LED導入事例(画像10)市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社)

ご使用ユーザー様紹介

市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社) 様
東京都新宿区市谷田町1-1

市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社)のホームページ

LED導入事例(画像11)市ヶ谷フィッシュセンター(三京水産株式会社)

  • * 本事例中に記載の数値、社名、固有名詞等は公開時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があります。また、掲載写真は撮影時の機材や天候などの影響により実際と異なる場合があることをご了承ください。

この事例の内容をPDFでご用意しています。(無料)

市ヶ谷フィッシュセンター 様 導入事例(PDF:1,114KB)

資料をダウンロード(無料)

法人向けLED照明のことはお気軽にお問い合わせください。

大塚商会 インサイドビジネスセンター LED相談室

0120-957-355(平日 9:00~17:30)

この事例を見た人は、こんな事例も見ています。

LED実践事例集「LED使ってわかった削減効果」を無料でダウンロード

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、小まめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)