複合機・コピー機の日ごろから行いたいセルフメンテナンス

快適に使用するための簡単メンテナンス

複合機・コピー機は日ごろからメンテナンスをしてあげることで、故障しづらくなり、長く使えるようになります。いつまでも快適に使用するための簡単なメンテナンス方法をご紹介します。

複合機・コピー機で多いトラブルは日ごろのメンテナンスで軽減

給紙トレーの用紙ガイドに沿って補充

「急いでるときに限って複合機が故障してしまった…」。修理を依頼してからエンジニアが修理するまでの時間、部品を取り寄せている間の時間など、ダウンタイムで業務が滞ってしまうこともあるのではないでしょうか。

複合機・コピー機で多いトラブルは「紙詰まり」「印刷物の擦れ」「縦スジが入ってしまう」などがあります。これらの原因となる箇所を日ごろからメンテナンスすることでトラブルの発生は軽減できます。

複合機・コピー機は精密機械

複合機・コピー機は精密機械です。湿気が多い場所や気温差が大きい場所では、内部に結露(けつろ)が発生してしまい、故障の原因になります。反対に乾燥した場所では、印刷する用紙に静電気が起きて、紙同士がくっついてしまうため、印刷が正常にできない場合もあります。また、複合機にとってホコリは大敵ですので、日ごろから付着したホコリは取り除くようにしましょう。

紙詰まり予防のセルフメンテナンス

紙詰まりが起きてしまう要因はさまざまありますが、給紙トレーや手差しトレーを定期的なセルフメンテナンスで防げることもあります。

給紙トレーの用紙ガイドに沿って補充

用紙は正しい位置にセットされていないと斜めに紙が搬送され、紙詰まりの原因になります。用紙位置がずれていないか定期的に確認し、用紙を補充するときは給紙のガイドラインに沿って、用紙をセットしましょう。

また、セットする用紙が多すぎたり、少なすぎたりする場合も紙詰まりの原因になることがあります。

給紙トレーや手差しトレー内の異物を取り除く

定期的に給紙トレーを開いて、異物やごみが入り込んでいないか確認しましょう。破れた紙やごみ、ホコリが給紙トレーにあると複合機の故障の原因にもなります。特に手差しトレーはホコリがたまりやすい箇所の一つですので、手の届く範囲で定期的に掃除をしましょう。

ガラス面のセルフメンテナンス

原稿読み取り部分のガラス面清掃

原稿読み取りを行うガラス面にホコリや指紋をはじめ、のりや修正液などが付いてしまった場合、やわらかい布でから拭きしましょう。から拭きで汚れが取れないときは、水でぬらして固く絞った布で拭き、それでも取れない汚れは中性洗剤を使用して拭きます。また、水拭き後はから拭きをして水気を十分に取ってください。

原稿ガラス、読み取りガラスは付属の清掃クロスで定期的に拭いて、きれいにしておきましょう。

原稿読み取り部分のガラス面清掃のやり方

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:0分31秒]

書き起こしテキスト付きの動画ページを見る

原稿読み取り部分のガラス面を実際に清掃する動画です。ガラス部分を傷つけないよう丁寧に扱うことが重要です。

防じんガラスの清掃

防じんガラスが汚れていますと、コピーした文書やスキャンした画像などに汚れが写り込むことがあります。防じんガラス部分に清掃棒を抜き差しし、4カ所すべてを清掃します。2~3回程度、ゆっくり奥まで突き当てるように抜き差ししてください。なお、清掃する場合は必ず、安全のために電源プラグをコンセントから抜いてから行ってください。

防じんガラス清掃のやり方

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:0分34秒]

書き起こしテキスト付きの動画ページを見る

防じんガラスを実際に清掃する動画です。複合機によって仕様が異なることもありますので、清掃を行う前に必ず取扱説明書を参照の上、行うようにしてください。

それでも不具合が起きてしまったら

日ごろから複合機・コピー機のセルフメンテナンスを行うことで、より長く使用することができます。しかし、長年使用していると経年劣化により部品が消耗したり、壊れてしまったりするものもあります。大塚商会では、導入後も安心してお使いいただけるサポート体制が充実。故障かもという時は大塚商会にご相談ください。

故障かなと思ったら
サポートへ依頼を

大塚商会はサポート体制が充実

大塚商会で契約された製品で、故障かなと思われたら総合受付窓口にご連絡ください。メーカーごとに連絡先を探す時間は必要はありません。大塚商会のオペレーターが障害をお聞きし、迅速に対処方法をサポートします。

【無料】複合機の知恵袋がカタログになりました(全28ページ)

この一冊で複合機の最新活用のすべてが分かるカタログを無料でダウンロード

複合機による紙文書の電子化を中心とした、紙業務を効率化するポイントを、事務・営業・経営の立場から解決方法をご提案します。

  • すぐに始められる「紙の電子化とテレワーク」
  • 働き方を変える「名刺管理のメリット」
  • 知ってると得をする「複合機の節約術」

など

資料をダウンロード(無料)

ナビゲーションメニュー