まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

どこでもキャビネット キャビネット共有

どこでもキャビネットのキャビネット共有の説明動画です。管理者機能やアクセス権の設定方法を詳細します。

どこでもキャビネット キャビネット共有紹介動画

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:3分19秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

ユーザー登録をしてみましょう。「管理者機能」を選択します。

基本設定の中から「ユーザー設定」、「登録」の順で選択します。

ユーザー情報の入力画面が表示されます。項目を入力して。「登録」ボタンを選択し完了です。

次に「キャビネット」を作ってみましょう。「管理者機能」を選択します。

「キャビネット管理」の中から「キャビネット設定」を選択します。「登録」を選択します。

キャビネット名を入力し、登録をクリックして、完了です。

次に「アクセス権」をつけてみましょう。

「キャビネット管理」の中から「キャビネット設定」を選択します。アクセス権を変更したいキャビネットを選択します。

「アクセス権管理」をクリックします。
ユーザーごと、またはグループごとに設定します。
どのアクセス権を付与するかを選択します。

設定をクリックし、完了です。

それぞれのアクセス権の違いを見てみましょう。

「登録権」が付与されているユーザーはファイルの登録やファイルを変更したり、削除する操作が可能です。

「参照権」が付与されているユーザーはファイルをダウンロードし、閲覧することが可能です。
但し、ファイルの変更や削除はできません。

インターネットからお申し込み

14日間無料体験申し込み

どこでもキャビネットを14日間無料でご利用できます。Webからお申し込みいただければ煩雑な設定作業などは一切不要! お申し込み後2~3営業日ですぐ使い始められます。お気軽にご利用ください。

ナビゲーションメニュー