まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

m-FILTER

m-FILTER(エムフィルター)は、誤送信対策から標的型メール対策まで、製品一つで対策ができるメールフィルタリングソフトです。大塚商会は、製品の導入からサポートまでワンストップで対応します。

製品概要

メールフィルター・アーカイブ・アンチスパムと、メール運用の安心・安全を実現する三つ機能をオールインワンで提供する電子メールフィルタリングソフトです。

安全なメールのみをクライアントに届ける

標的型攻撃の98%を占める、メールを感染経路にした攻撃をブロックすることが可能です。

  • 送信元偽装、拡張子偽装、本文偽装されている不審メールを隔離
  • 隔離したメールは添付ファイルのマクロ除去など無害化して配信も可能
  • 不審メールに含まれるURLを「i-FILTER Ver.10」へ自動登録しアクセスブロック

うっかり誤送信を防止。添付ファイルの自動暗号化も可能

  • 社外への送信だけを一定時間保留し、うっかり誤送信による情報漏えいを防止
  • 添付ファイルを自動でパスワード付きZIPファイルに変換します。パスワードをランダムに生成する設定にした場合は、送信者に対し自動的に開封パスワードを送付します。

POP3通信に対応

POP3通信に対応しており、ホスティングサービスを利用している環境においても受信メールのアーカイブが可能です。 WindowsサーバーにもLinuxサーバーにも対応しています。

【発売元】 デジタルアーツ(株)

価格

サービス名価格(税別)
m-FILTER フルセット
10ライセンス~
234,000円~
m-FILTER MailFilter
10ライセンス~
98,000円~

セキュリティ製品の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

製品仕様

保留メール管理

機能m-FILTER
フルセット
m-FILTER
MailFilter
m-FILTER
Archive
m-FILTER
Anti-Spam
保留メール一覧表示
放置保留メール通知

レポート機能

機能m-FILTER
フルセット
m-FILTER
MailFilter
m-FILTER
Archive
m-FILTER
Anti-Spam
ドメイン別ランキング
グループ別ランキング
ルールセット別ランキング
時系列レポート
レポートのエクスポート

メールグループ管理

機能m-FILTER
フルセット
m-FILTER
MailFilter
m-FILTER
Archive
m-FILTER
Anti-Spam
メールグループ登録機能(件数)
メールアドレス検索機能
メールアドレス一括登録機能

フィルタリング機能

機能m-FILTER
フルセット
m-FILTER
MailFilter
m-FILTER
Archive
m-FILTER
Anti-Spam
フィルタリング機能一覧の参照
通知メッセージ編集機能
Bccメールフィルタリング機能
フィルタリングの多階層化
件名、本文のキーワード検索
フィルタリング理由の表示
ZIPパスワードロック
内部・外部時間差送信ディレイ

添付ファイルフィルター機能

機能m-FILTER
フルセット
m-FILTER
MailFilter
m-FILTER
Archive
m-FILTER
Anti-Spam
添付ファイルフィルター機能
特定の拡張子をブロック
添付ファイルの内容チェック
(オプションが必要)
添付圧縮ファイルの内容チェック
(オプションが必要)

スパムフィルタリング機能

機能m-FILTER
フルセット
m-FILTER
MailFilter
m-FILTER
Archive
m-FILTER
Anti-Spam
ページスキャン方式
ブラックリスト方式
スパム対象除外メールアドレス自動学習機能
DNSBL方式
除外キーワードリスト方式
URLリスト方式
デザインテンプレートフィルター
差出人ニックネーム判定方式
ホストIPアドレス方式
スパムフィルタリング時のアクション指定

アーカイブ管理

機能m-FILTER
フルセット
m-FILTER
MailFilter
m-FILTER
Archive
m-FILTER
Anti-Spam
リソース情報
メール検索
個人管理・検索機能
全件ダウンロード機能
スケジュール設定
アーカイブリストア機能
グループごとの選択可否
改ざん検知機能

ゲートウェイ管理

機能m-FILTER
フルセット
m-FILTER
MailFilter
m-FILTER
Archive
m-FILTER
Anti-Spam
アクセス制御
同時アクセス数制限
受信制御
不正メール処理時通知
SMTP認証

システム管理

機能m-FILTER
フルセット
m-FILTER
MailFilter
m-FILTER
Archive
m-FILTER
Anti-Spam
サーバーステータス
システム構成
管理画面アクセス制御
バックアップ管理
英語GUI対応

アカウント管理

機能m-FILTER
フルセット
m-FILTER
MailFilter
m-FILTER
Archive
m-FILTER
Anti-Spam
管理者設定
グループ管理者LDAP連携

冗長化機能

機能m-FILTER
フルセット
m-FILTER
MailFilter
m-FILTER
Archive
m-FILTER
Anti-Spam
サーバーごとの機能分散
ゲートウェイの複数台化
自動設定同期機能

動作環境

「m-FILTER」Ver.5動作環境

コンピューター本体PC/AT互換機
OS (注1)WindowsWindows Server 2016 Standard
Windows Server 2012 R2 Standard
Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2008 R2 Standard(SP1)
Windows Server 2008 Standard (SP2)
LinuxRed Hat Enterprise Linux 7 ~ 7.4
Red Hat Enterprise Linux 6 ~ 6.9
CPUXeonデュアルコアプロセッサー 2GHz以上(推奨環境:Xeonプロセッサー 2.6GHz以上 8コア以上)
メモリー3GBytes以上 (推奨環境:6GBytes以上)
HDD (注2)250MBytes以上の空き容量
  • (注1) 64bitネイティブ対応です。32bit OS上では動作しません。
  • (注2)推奨環境は「m-FILTER」1台につき4,000ユーザー以上での利用を想定した場合のシステム要件です。
  • * 「m-FILTER」では、日々記録される各種ログデータ等の保管のために、十分なディスクの空き容量を必要とします。なお、運用後のディスクの使用状況については、「m-FILTER」のログイン後に表示されるトップページの「ドライブ情報」で確認することができます。

「m-FILTER」Ver.5基本構成

「m-FILTER」をSMTPプロキシとして動作させます。

  • (注1)「m-FILTER」を二つのMTA間に挟んで配置いただく場合には、クライアント上のメーラー側の設定変更は不要です。
  • (注2)MTAがExchange ServerやNotes等、SMTP(S)以外の通信プロトコルを利用する製品の場合は、「m-FILTER」をそれらの製品とPCとの間に配置することはできません。

セキュリティの導入事例をご紹介