仕事と家庭の両立

大塚商会が取り組んでいる仕事と家庭の両立支援について、ご紹介します。

産前産後休業

産前産後休業については法の通りに運用しており、毎年多くの女性社員が取得しています。男性社員には配偶者の出産にあわせ育児支援休暇を1日付与しています。

育児休業

育児休業については法の通りに運用しており、毎年多くの女性社員が取得しています。男性社員の取得はまだ少数ですが、少しずつ増えてきています。ストック休暇がある社員は、休職中にストック休暇を利用することで給与補助を受けることができます。

短時間勤務制度

育児休業を終え職場に復帰後、法に定める期間より長い子どもが9歳になる(小学校3年生終了時)までの労働時間の短縮制度を運用しています。勤務時間は通常の8割(6時間)となり、申請により、シフト勤務やフレックス勤務も可能です。

次世代育成支援対策法に基づく一般事業主行動計画