東日本大震災に関する支援

大塚商会は2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地に対して被災した機材の保守無償対応や義援金・物資の寄贈、従業員ボランティアの派遣を行いました。今後も被災地の復興を応援するため、継続的に活動を行っていきます。

復興応援プロジェクト

被災地で頑張っている団体または被災地の支援活動を行っている団体を対象に大塚商会ハートフル基金から支援をしています。

大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト

復興応援プロジェクト 2017年

復興応援プロジェクト 2016年

復興応援プロジェクト 2015年

復興応援プロジェクト 2014年

東北復興応援物産展

身近にできる復興応援の一つとして、被災地の団体に来ていただき、本社で物産展を定期的に開催しています。

  • *ほかの事務所や、関係会社でも開催を始めています。

最新の開催記録

CSR・社会貢献・環境保全活動のお知らせ一覧

大塚商会アルファーズによるクリニック

クリニックとは、練習場所を選手やコーチが訪ねて行うバスケットボールの講習会です。
大塚商会アルファーズは、2011年5月から被災地を訪れ、それ以降、毎年合宿を行ったり、地元の小学生や中学生を対象にしたクリニックを行っています。

震災復興ボランティアの実施

2011年の大震災発生以降、これまでに3度従業員をボランティアとして派遣しました。

震災復興ボランティア活動について

当社からの支援について

震災当時の支援記録

本件に関する当時のお知らせをご紹介します。

事業を通じた支援

岩手県、宮城県、福島県、茨城県のお客様を対象に、この地震による被災機修復の無償対応や代替機の貸し出し、また、電子掲示板、共有フォルダーなどが使えるグループウェアサービスの無償提供やWebサイトによる情報提供など、復興に向けた支援を実施しました。

また、「たのめーる」、「ぱーそなるたのめーる」のポイント寄付として、お客様が「たのめーる」、「ぱーそなるたのめーる」で商品を購入された際に付与されるポイントを1ポイント=1円の交換比率で義援金に振り替え、さらに大塚商会はお客様からいただいたポイントの10%を義援金に加え、集計した義援金を震災の救援活動、復興活動の支援として日本赤十字社へ寄付しました。

義援金

寄付月金額寄贈先備考
2011年 3月1,293,160円日本赤十字社たのめーるポイント還元分
3,000,000円日本赤十字社大塚商会ハートフル基金
2011年 4月1,405,580円日本赤十字社たのめーるポイント還元分
2011年 8月7,752,158円日本赤十字社大塚商会グループ社員有志の募金から

救援物資

寄贈月寄贈品数量寄贈先
2011年 3月サージカルマスク(50枚入り)40,000箱福島市
ハンドジェル(95ml)20,000個福島県
ハンドジェル(95ml)20,000個宮城県
5ワットLED電球
(E26口金、白熱電球30ワット形相当)
20,000個千代田区を通じて被災地へ
4ワットLED電球
(E26口金、白熱電球40ワット形相当)
5,000個
2011年 4月スポーツドリンク(1.5Lペット)664本千代田区を通じて被災地へ
映画招待券20枚ちよだボランティアセンター経由で赤坂プリンスホテルの避難住民の皆さんに
2011年 4月/5月割り箸1,810膳セカンドハーベストジャパン事務所
スプーン1,516本
フォーク404本
紙皿26枚
2011年 5月使用済み切手や未使用テレフォンカード等NGOシャプラニール
ベルマークベルマーク教育助成財団
外貨国際ボランティア連絡会議
たのくんからの贈り物
(通販事業たのめーるの商材寄付)
多数被災地支援活動実施のNPO団体
2011年 6月防犯ブザー350個千代田区社会福祉協議会経由で赤坂プリンスホテルで避難している皆さんに寄贈