大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト

被災地で頑張っている団体、または被災地の支援活動を行っている団体の皆様を対象に、「大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト」と題した支援活動を行っています。

「大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト」

「大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト」とは

1000年に1度といわれる2011年3月11日に発生した東日本大震災は、今なお被災地に大きな爪痕(つめあと)を残しています。 大塚商会としましても、これまでさまざまな支援活動を行ってきました。2014年からは、被災地で頑張っている団体、または被災地の支援活動を行っている団体の皆様を対象に、「大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト」と題した支援活動を継続しています。

復興応援プロジェクト 2017年

復興応援プロジェクト 2016年

これは社員と会社のマッチングギフトとして長年さまざまな支援活動に活用してきた「大塚商会ハートフル基金」から、本プロジェクトの理念に合った活動(プロジェクト)に支援金を贈ろうというものです。

  • * 「大塚商会ハートフル基金」では、災害支援を除いては社員からの支援推薦を元に支援審議を行っており一般公募は行っていませんが、本プロジェクトでは、一般公募を実施し支援先を選定します。

大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト応募要項

支援対象

東日本大震災の被災地復興につながる活動、または被災者支援につながる活動

支援額

最大6団体に対し、50万円を支援(総額300万円)

申請書の入手方法

文末の問い合わせ先にメールで申請書をご請求ください。折り返し申請書をメールで送付します。

応募方法

次の2点の書類を文末の問い合わせ先にメールでご提出ください。

  • 申請書(必要事項を記入)
  • これまでの活動がわかる会報または資料等

書類の送付にオンラインストレージサービスを使用しないでください。書類のサイズが大きい場合は当社指定のストレージサービスをご案内しますので、お問い合わせください。

  • *提出書類は審査にのみ使用します。応募の秘密は厳守します。

申請書請求期間

2018年3月1日(木)~3月31日(土)

応募期間

2018年3月1日(水)~4月8日(日)

応募条件

  • 非営利団体であること(法人格の有無は問いません)。
  • 応募するプロジェクトについて、ほかの助成を受けていないこと。
    ただし、プロジェクトの内容や規模によって認めることがあります。
  • 大塚商会から支援を受けていることをホームページ上で明示できること。
  • ホームページ上でプロジェクトの進捗状況を公開できること。
  • 2019年3月31日までに完了するプロジェクトであること。
  • プロジェクト終了後に終了報告および収支報告ができること。

審査と結果について

応募書類を元に厳正な審査を実施します。応募の有無・審査基準・審査経過などは一切お答えできません。審査の過程で事務局から追加資料送付の依頼や質問をすることがあります。

支援決定および支援時期

審査結果は5月末に通知予定です。支援は、当社が活動の視察を行った後実施します(大よそ6月か7月を予定)。

問い合わせ先

本プロジェクトについてのお問い合わせは、全てメールでお願いします。お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
「大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト」事務局
E-Mail:heartful@otsuka-shokai.co.jp