Adobe(アドビ)製品のことなら、お気軽にお問い合わせください。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

Adobe動画 カンタンクラウド電子申請パック

カンタンクラウド電子申請PDFセットでは、今まで紙で行っていた申請業務を電子化することが可能です。申請者の起票画面から上長の承認作業、完了後の保存までを説明します。

カンタンクラウド電子申請パック

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:3分3秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

カンタンクラウド電子申請PDFセットでは、今まで紙で行っていた申請業務を電子化することが可能です。
申請者の起票画面から上長の承認作業、完了後の保存までを説明します。

まずは、PDFファイルを開いて情報を入力していきます。入力箇所がフォームになっているので、指定箇所に情報を入れます。
なお、約20種類以上のテンプレートをご契約者様に限り無償でダウンロードが可能です。

起票者の捺印方法は、「ツール」から「スタンプ」を選択、登録済みの捺印イメージが出てくるので、捺印箇所をクリックします。

できあがった申請書を起票します。「ツール」から「署名を依頼」を選択し、承認をもらいたい上長のメールアドレスを入力します。なお、承認者が2人以上いる場合は、入力順に申請がされていきます。

入力後にクリックをすると、クラウドに自動で申請書がアップロードされます。アップロードが完了したら、右下の「送信」をクリックします。

次に、承認者の画面についてご説明します。申請がされると、メールで通知が届きます。メールから「確認して署名」をクリックすると、ブラウザーからPDFが開くので、申請内容の確認ができます。内容に問題がなければ、自身の捺印箇所をクリックします。あらかじめ登録しておいた捺印イメージを貼りつけて承認ボタンを押します。

保管についてご説明します。承認された申請書は、起票者と承認者全員にPDFファイルで届きます。完成されたPDFは、1枚目が文書、2枚目が監査記録になっています。

どこでもキャビネットにログインします。あらかじめ作成しておいた指定フォルダに保存します。保存は、PDFファイルをドラッグアンドドロップするだけで保存完了です。

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー