Adobe(アドビ)製品のことなら、お気軽にお問い合わせください。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

Adobe Acrobat DC(アドビ・アクロバット ディーシー)

企業におけるドキュメント作業をデジタル化。より効率的で自由に働ける環境を実現

Adobe Acrobat DCは企業におけるドキュメント作業をそのままデジタル化し、より効率的で自由に働ける環境を実現するためのドキュメントソリューションです。PDFの結合や編集、変換、共有、署名など、デジタルドキュメントを最大限に活用する機能を提供します。

日々の文書業務、こんなお悩みはありませんか?

【課題1】もらった資料が紙やPDFの場合、二次加工に困る…

  • 紙やPDF形式で共有を受けた資料。このまま手早く結合や編集といった二次加工を施したい。
  • 編集のためには元ファイルが必要だが、資料の共有元が外部または特定できない、検索に時間がかかってしまう。

【課題2】送ったファイルを相手がきちんとみてくれているかどうか気になる…

  • 送付した資料の確認状況を把握したい。
  • 容量制限の問題でファイルサイズの大きい文書を送ることができない。

【課題3】テレワークが進み在宅で押印がもらえない…

  • 期限の迫った文書への承認取得。在宅勤務で上司の押印をもらうのが難しい。
  • お客様が在宅勤務で紙・ハンコを用いた契約締結ができない。

全ての課題について
Acrobat DCが解決します

Acrobat DCを使った解決方法

【解決法1】Acrobat DCならもらった紙やPDFをそのまま編集、結合が可能。Office形式に戻して再利用も可能!

「スキャンとOCR」やスマートフォンアプリ「Adobe Scan」を使って紙の文書をPDFに変換、テキストの検索や編集が可能になります。さらに「PDFを書き出し」を使ってフォント、書式、レイアウトを保持したまま、PDFをPoweropintなどOffice形式に書き出せます。

「ファイルを結合」を使ってイメージファイルやWord、Excel、Powerpointの形式も同じPDF上で結合出来ます。

【解決法2】Acrobat DCなら送ったファイルを相手が開いたかどうか確認できます!(サブスクリプション版の機能です)

1.「共有」機能を使って、文書をDocumentCloudにアップロードします。送り先にはリンクのみをメール送信します。

2.受信者はメールに記載されたリンクからサクセスし、ブラウザーでファイルを表示します。

3.受信者がファイルを表示またはダウンロードすると、送信者にメールで通知

4.送信者はブラウザーで文書のステータスをチェック

【解決法3】Adobe Signでお客様との契約書のやり取りや社内での署名が必要な書類を電子サインにて対応できます。

「スキャンとOCR」やスマートフォンアプリ「Adobe Scan」を使って紙の文書をPDFに変換、テキストの検索や編集が可能になります。さらに「PDFを書き出し」を使ってフォント、書式、レイアウトを保持したまま、PDFをPoweropintなどOffice形式に書き出せます。

Adobe Signですぐに電子化が可能な文書例

人事関連
採用通知書/雇用契約書/労働者派遣契約/業務委託契約/秘密保持契約
サービス関連
納品書/検収書/プロジェクト管理/仕様書/保証契約書
購買関連
購買契約書/注文請書/金銭商品賃借契約書
営業関連
見積書/売買契約/機密保持契約/代理店契約/営業契約
管理関連
コンプライアンス合意書/決裁/稟議/社内承認関連書類
マーケティング関連
個人情報取扱合意書/ライセンス契約/ベンダー契約
不動産関連
重要事項確認書/賃貸借契約

電子サインサービスならAdobe Sign(アドビ サイン)

Adobe Signなら、PCやモバイルデバイスがあれば、いつどこにいても署名ができるため、契約・承認作業がわずか数分で完了します。承認完了までの時間をスピーディーにするだけでなく、コスト削減や管理の手間軽減にも役立ちます。

Adobe Sign(アドビ サイン)

日々の文書業務のお悩みはAcrobat DCで解決!

日々の文書業務に関するお悩み別に、ビジネスマンにとってお得なAcrobat DC活用術をまとめたガイドを無料でダウンロードいただけます。
PDF作成や編集、共有や署名、セキュリティなどの各種機能の活用法のほか、大塚商会特別特典についてもご案内しています。

Adobe Acrobat DCの活用術とは?

Acrobat DCで企業のドキュメント作業のすべてを簡単にデジタル化

本サイトならびに「即効!ITライブラリー」を通じて、Acrobat DCのより詳しい情報とPDFを限界まで使いこなしていただくための無料コンテンツを沢山取り揃えています。ぜひご活用ください。

動画で分かるAcrobat & PDF

本サイトならびに「即効!ITライブラリー」を通じて、Acrobat DCのより詳しい情報とPDFを限界まで使いこなしていただくための無料コンテンツを沢山取り揃えています。ぜひご活用ください。

Acrobat DCライセンスとお問い合わせ

選べる二つのエディション

Adobe Acrobat DCにはStandardとProの二つのエディションがあり、それぞれの違いをご紹介します。

内容Adobe Acrobat
Standard DC
Adobe Acrobat
Pro DC
作成機能作成機能複数の文書を
一つのPDFファイルに結合、整理
紙の文書をスキャンして、
テキストの検索および選択が可能なPDFを作成
アクションウィザードで複数の操作手順を自動化、
一貫した方法でPDFを準備
×
編集機能紙の文書をスキャンして、PDF上ですばやく編集×
テキストの追加や編集をiPadで実行×
ページの並べ替え、削除、回転を
iOSまたはAndroidタブレットで実行
×
Adobe DC
サービス
利用できるストレージの容量100GB100GB
ほかのユーザーに
e-sign(電子的に署名)を依頼し、
ステータスをリアルタイムで追跡
Acrobat Readerや
モバイル(Acrobat Mobile)上で
PDFの作成や書き出しを実行
環境Windows向けWindows/
Macintosh向け

二つのエディションについて、詳しくは「法人向け Adobe Acrobat DC リーフレット」をご確認ください。

法人向け Adobe Acrobat DC リーフレット(PDF)[207KB・2ページ]

Adobeサブスクリプション製品は購入プラン「VIP」でお求めいただけます

サブスクリプションライセンスは、「VIP(バリューインセンティブプラン)」というプラン名で、年間契約で月額・年額をお選びいただく形態となっています。

Webですぐご購入いただけます

10本以上まとめご契約の場合、自動的にディスカウントします

10本以上のご購入から「VIPセレクト」というボリュームディスカウントが自動的に付与されます。

VIPセレクト

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー