Adobe(アドビ)製品のことなら、お気軽にお問い合わせください。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-434-466(平日 9:00~17:30)

Adobe(アドビ)製品最新ニュース

大塚商会よりAdobe(アドビ)製品の最新ニュースをご案内しています。新製品の情報、ライセンス制度改訂などをお知らせしています。

Adobe Acrobat DC 2017とAdobe Reader DC(2017)のサポートが終了します

Adobe Acrobat 2017 / Adobe Reader 2017のサポート終了は、2022年6月6日です。サポート終了後はメーカーによるテクニカルサポートや、セキュリティアップデートの提供が行われません。安心してお使いいただくためにも、最新サブスクリプション版のAdobe Acrobat DCおよびAdobe Acrobat Reader DCにアップデートすることを強く推奨します。

Adobe Acrobat DC 2017とAdobe Reader DC(2017)のサポート終了

Creative Cloudグループ版のIDタイプが新しくなります

法人向けプランでは、組織におけるアカウントやストレージ管理のニーズに応えるために、新たなIDタイプ「Business ID」の提供を開始しました。今後、従来のAdobe IDは全てBusiness IDに移行されます。

「法人向け Creative Cloud グループ版」と「個人版」の違い

Adobe Creative Cloud Expressが登場! 誰でも使えるデザインアプリ

デザイン初心者でもSNSでの投稿からロゴ、チラシ、バナーなど、マルチメディアコンテンツを簡単に作成・共有することができる新ツールAdobe Creative Cloud Expressの提供を開始しました。コンプリートプランと多くの単体プランのお客様は、Creative Cloud ExpressおよびPremiere Rush、Photoshop Expressを含むCreative Cloud Expressメンバーシップをご利用できるようになりました。

Adobe Creative Cloud Express

Adobe Substance 3D Collectionの提供開始

新しい3D制作ツールセットAdobe Substance 3D Collectionの提供を開始しました。プロフェッショナルユースだけでなく、3Dに触れたことがないアーティストであっても簡単に高品質なバーチャルフォトなどの3D作品が制作できます。

Adobe Substance 3D Collection

Adobe Creative Cloud Proエディションのご案内

Adobe Creative Cloud Pro エディションの提供を開始しました。Creative Cloudに加えてAdobe Stockの一部アセットを無制限で使用可能な、クリエイターのワークフローを大きく変えるサービスです。

Adobe Creative Cloud Pro エディションのご案内(PDF:6,817KB)

初心者でもプロ級の仕上がり! POP・ポスターテンプレートをプレゼント

いつも「面倒だなぁ」「もっとラクできないの?」と思いつつ、全て手作業で制作をしていませんか。デザイン性の高いテンプレートで、作業を10倍ラクにします。

無料特典テンプレでサクっとキメる、デザイン内製化

Adobe Creative Cloudの価格が変わりました

2022年5月にAdobe Creative Cloudの価格を変更したことが、アドビ社より発表されました。

Adobe VIPの価格変更(2022年5月より)

キャンペーン・セミナー

ニュース一覧

Adobe(アドビ)製品 導入事例をご紹介

ナビゲーションメニュー