まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

各拠点に向けて情報共有したい

メールや張り紙で各拠点に情報共用しているが、周知できているか不安。デジタルサイネージなら本社から一括管理で各拠点のディスプレイに情報発信することが可能です。

デジタルサイネージでできる情報共有についてご紹介します

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:2分42秒]

この動画の内容をテキストでご紹介

御社は支店であったり、工場であったり、たくさん構えてらっしゃるかなと思うんですけれども、全体としての情報共有というのはどういう風にされていらっしゃいますか。

そうですね。全体の情報共有は、一応メールとかで送ってはいるものの徹底できていないのが現状であって、今、コロナ禍なのでスケジュールの調整がうまくいかないので、打ち合わせの時間とかも取れないし、事務所に来て打ち合わせとかもできないし、それにあと困っているのが、工場の方、働いていただいている方などはパソコンの支給とかがないので、それで、その方々が特に情報の発信ができていない。
なるほど。張り紙をしてもらったりというような感じなんですかね。
そうですね。

例えばですけど、本社に1台デジタルサイネージを入れていただく他に各拠点ごとにも導入いただければ、本部様で管理者様を1名設定していただければそこから各拠点に向けて情報発信することも可能ですし、同じ情報だけじゃなくて、その拠点ごとに必要な情報というのもあると思うので、情報の内容を変えて配信することも可能ですので、効率的に情報の共有も進みますし、サイネージでディスプレイなどで結構見られるとなると効率的に周知徹底も行えるかなと思いますので、是非ご検討いただけたらと思います。

社内で情報を収集してみます。
よろしくお願いします。
お話ありがとうございました。
ありがとうございます。

【無料】デジタルサイネージの豪華資料をダウンロード(全63ページ)

2021年版「デジタルサイネージの全てがこの1冊に。」を無料でダウンロード

デジタルサイネージの「失敗しない選び方」から「メーカーのおすすめ製品紹介」まで気になる情報が盛りだくさんの「全63ページ」

  • サイネージの市場や仕組みが分かる!
  • サイネージの利用用途が分かる!
  • サイネージの選び方が分かる!
  • 各メーカーのおすすめ製品が分かる!
  • 事例やヒアリング項目が分かる!

資料をダウンロード
(無料)

デジタルサイネージの関連セミナー

デジタルサイネージの導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。デジタルサイネージを導入した事例をご紹介します。

ナビゲーションメニュー