BI/ETLツールの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

BI/ETLツールお問い合わせ窓口

03-3514-7566(平日 9:00~17:30)

DataSpider(データスパイダー)
データベース系アダプター製品一覧

DataSpiderは、さまざまなアダプターによって異なるデータ形式やシステム間の連携を実現します。データベース(DB)に対して読み出しや書き込みを行うアダプター製品一覧です。

ODBC

ODBCドライバーで接続可能なデータベース(DB)に対して読み出しや書き込みを行うアダプターです。

JDBC

JDBCドライバーで接続可能なデータベース(DB)に対して読み出しや書き込みを行うアダプターです。

Oracle

Oracleに対して読み出しや書き込みを行うアダプターです。ドライバーはthin(Type 4)とoci8(Type 2)が選べます。
ストアドプロシージャーの実行、およびローダによる書き込みも可能です。

SQL Server

Microsoft SQL Serverに対して読み出しや書き込みを行うアダプターです。
ドライバーはJDBC-ODBCブリッジ(Type 1)を利用しています。

Access

Microsoft Accessに対して読み出しや書き込みを行うアダプターです。
ドライバーはJDBC-ODBCブリッジ(Type 1)を利用しています。

DB2

DB2に対して読み出しや書き込みを行うアダプターです。
ローダによる書き込みも可能です。

PostgreSQL

PostgreSQL に対してデータの読み出しや書き込みを行うアダプターです。

MySQL

MySQLに対してデータの読み出しや書き込みを行うアダプターです。

NeoCore XMS

NeoCoreXMS と連携し、XML データを格納したり、XpathやXQueryを利用して問い合わせするアダプターです。ほかのアダプターから受け取ったXML データをNeoCoreDBへ格納、挿入、NeoCoreDB 内のXML データを変更、コピー、削除を行います。

DB2 for i

DB2 for i上に存在するDB2に対して読み出しや書き込みを行うアダプターです。

Shunsaku

XML型データベースエンジン「Interstage Shunsaku Data Manager」に対して読み出し、書き込みを行うアダプターです。

BI/ETLツール 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。BI/ETLツールを導入した事例をご紹介します。