BI/ETLツールの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

BI/ETLツールお問い合わせ窓口

03-3514-7566(平日 9:00~17:30)

DataSpider(データスパイダー)
ファイル系アダプター製品一覧

DataSpiderは、さまざまなアダプターによって異なるデータ形式やシステム間の連携を実現します。CSVやXMLなどのファイルとの連携を可能にするアダプター製品一覧です。

CSV

コンマ「,」「Tab」で区切られたCSV形式のデータを読み出したり、逆にCSV形式に変換しファイルに書き込むアダプターです。

Excel

指定されたExcelファイルからのデータ抽出、Excelファイルへのデータの上書き、挿入を行います。定義済み範囲単位、シート単位に読み込みを行うことができます。

Calc

Open Office.orgのスプレッドシート形式のファイルであるCalcに対してデータの読み取り、書き込みを行います。

XML

XML形式のデータ読み出し、書き出しを行います。

HTML

変数や処理コンポーネントの結果データを、Velocityと呼ばれるテンプレートエンジンを用いて処理し、HTMLデータの生成、もしくは物理的にファイルを生成します。

ファイルシステム(Base64)

バイナリ形式やテキスト形式のファイルの中のデータをXML文書中のデータに変換し、XML文書中データをファイルとして保存するためのアダプター。

固定長

各フィールドの長さの決まった固定長形式のファイルへの読み出しと書き込みを行うアダプターです。フィールド、レコード、グループ、トランザクションの4レベルで設定が可能。

可変長

各フィールドを任意の文字列(デリミタ)で区切った可変長形式のファイルへの読み出しと書き込みを行うアダプターです。
フィールド、レコード、グループ、トランザクションの4レベルでの設定が可能。

ファイル操作

「ファイル作成」「ディレクトリー作成」「コピー」「ファイル/ディレクトリー削除」「移動」「ファイル名一覧取得」「ファイル/ディレクトリー存在確認」などの操作をアイコンで指定できます。

BI/ETLツール 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。BI/ETLツールを導入した事例をご紹介します。