まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Easyファクス

受信したファクス(FAX)文書が印刷されることなく、受信データを自動でフォルダーに振り分け保存し、リネーム処理まで行える「Easyファクス」をご紹介します。

Easyファクス 製品概要

「Easyファクス」は、受信したファクス文書を電子化し、自動で送信元情報や受信年月日ごとにフォルダーへ振り分けると同時にリネーム処理を行います。また、「Office 365」の連携により、転送先をSharePointまたはOneDrive for Businessへの選択ができるため、外出先からでもファクスの確認をすることが可能です。

自動でリネーム、指定フォルダーに振り分け

あらかじめ設定した条件により、受信したファクス文書をフォルダーへ自動振り分けします。フォルダーが存在しない場合は、自動生成します。同時に設定した条件により、自動でファイル名も付与します。

複合機本体のアドレス帳と連携

発信元情報/ファクス番号を元に、複合機本体のアドレス帳に登録されているアドレス帳を参照し、該当する名前を取得します。取得したアドレス帳名前は、フォルダー名やファイル名に設定が可能です。

  • * 複合機本体のアドレス帳と連携する場合は、ナンバーディスプレイサービスの契約をお勧めいたします。

複合機本体のグループ設定に合わせた振り分けも可能

複合機本体のアドレス帳に登録されているグループごとの振り分けも可能です。

「Office 365」との連携で選べる転送先

転送先は、共有フォルダーや「Office 365」(注2)のSharePoint または OneDrive for Business を選択できます。クラウド保存することにより、外出先や出張先・自宅など、場所にとらわれないタイムリーな対応が可能になります。

  • (注2)「Office 365」のご利用には別途、契約が必要になります。

複合機・プリンターからPCまで、各種トラブル・サポートは窓口一つで対応

複合機・コピー機・プリンターのトラブルは、PCやネットワークが原因である可能性もあります。大塚商会は、複数のメーカーの複合機・コピー機・プリンター、さらにPCやネットワークまで、専任担当者が対応するワンストップ保守サポートを用意しています。ネットワーク障害の切り分けからサーバー、パソコンの復旧まで、専任担当者が解決します。

  • * サポート内容は、ご契約条件により異なります。詳しくはお問い合わせください。

複合機の保守サポートとサービス

知って得する! 複合機の知恵袋

複合機やコピー機は、ほとんどの企業で毎日使われるもの。目からうろこの複合機の活用方法や、複合機の歴史など、お役立ち情報をまとめました。ぜひご活用ください。

複合機の知恵袋

複合機のよくあるご質問

複合機の導入に関して、お客様から寄せられたご質問の一部を掲載しています。複合機に関することなら、お気軽に大塚商会にご相談ください。

複合機・コピー機・プリンター 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。複合機・コピー機・プリンターを導入した事例をご紹介します。